2018.11.09

おから味噌

最近知ったんですが、おからで味噌ができるそうなんですね!

知らんかったわ!

んで、早速今日豆乳を絞ったんで、おから味噌を仕込みました。

大豆200gから、おからは463グラム出た。

他の材料として、

米麹:1キロ
岩塩:180g
豆乳:130g

で、仕込みました。

IMG_3326.jpg

ジップロックに入れ、できる限り空気を抜き保温庫入れときました。
保温庫の温度は32〜33度ほどあるんで、半年くらいで味噌になります。


2018.10.25

今日も保護に行ってきた!

PA250001.jpg

しかし、見ての通り何かがおかしい  です。

今回は、先に巣板を取り除きました。
産卵があるのか見てみると、一応有りましたが巣板はガタガタです。

巣板を取り除き、一服して纏まったか確認すると、無王群特有の様子をしていたのでバルサンを焚いて駆除いたしました。

蜜だけいただくことにします。

合掌


2018.10.18

一群保護!

今月中に保護予定で、2番目にキツい現場に一人で行ってきた。
緩やかな上り坂が300メートル位あります。
結構道具がいるんで、おっさんに3往復はキッツいです。
PA180001.jpg
逃去してきたんだと思うが、ここに来て2週間位かなぁ〜

蜂数から行くとなかなかの強群です。

この群、巣板をカットしていたら女王がいたんで、指でつまんでジワぁ〜っと箱に入れたんで確実です。

あとはガンガン吸わせました。
巣枠に3枚巣板を取り付けました。
これで、立ち上がりは早いし逃去するリスクもチビっと下がるでしょう。

約3時間で作業は終了しました。


2018.10.16

和蜂の駆除依頼!

今月に入って日本蜜蜂の駆除依頼が5件来ている。
10日に来たのは、どっかから逃げてきたんだろうけど、梅の木に作られていた峰球はこじんまりとした弱小群でした。
写真は取り忘れたけど、保護して重箱に入れた。
翌日行ったら、全然飛んでなかったんで逃去したんだろうと思っていたんですが、今日行ったらめっちゃ可愛い時騒ぎをしていました!
IMG_3248.jpg

午後から2件、床下換気口をハツって見に行ってきた。
1件目は、かなりの強群のようでしたが、1週間ぐらい前に逃去してきた群のようです。

2件目は、春の分蜂群のようです。
IMG_3269.jpg
この写真で見えるだけでも巣板は9枚見えます。
結構なデカさに成長しています。

まっ、健全群だったら“普通”かな!
どちらにせよ、全群今月中に作業しなきゃ!です。

もうすぐ、冬が目前だというのに・・・・・・・・


2018.10.06

初めてのカレー作り!

市販のカレールーでのカレーは昔何度も作ってたことがあったですが、スパイスの調合から作ったのは初めてです。
使ったのはこれ!
カレーセット

とりあえずレシピ通りに作ります。

IMG_3162.jpg

IMG_3163.jpg
ガラス瓶に入れ冷蔵庫で熟成させます。

一週間過ぎて、台風のため何もすることがないんでカレーを作ってみた。

玉ねぎはみじん切りにしてから冷凍庫に入れてから冷蔵庫で解凍させてます。
そうすると早く飴色になると昔なんかでやってたんで覚えていた。
IMG_3199.jpg
5分位で飴色になりました。
ちょっと焦げた!
IMG_3200.jpg

IMG_3201.jpg

IMG_3202.jpg

肉を入れ充分炒めた。

IMG_3203.jpg

フライパンから鍋に変えました。

IMG_3204.jpg

IMG_3205.jpg

カレー粉を入れ少し炒めて水を入れたところです。

IMG_3206.jpg

IMG_3207.jpg

IMG_3208.jpg

IMG_3209.jpg

白ご飯を1合ですが数年ぶりに炊きました。
コメの品種は、ササニシキです。

IMG_3210.jpg
気がつけば、ジャガイモを買ってきてたのに入れ忘れました。
野菜ブイヨンも楽天から買ってたのに入れ忘れました。
野菜ブイヨン
仕上げに生クリームを掛けようと思ってたのに掛け忘れました。

最後の調整の塩が少なかったんでしょうか?

なんか味に深みがなかった!

マアマア美味かったんだけど、なんか足らん

なんやろか?

やっぱ、塩かなぁ〜

次回は、昔作ってたときのとこを思い出して色々やってみよう!

レシピは、
4種スパイスで作る「基本のチキンカレー」 材料(2人分)
さんを参考にして作りました。
なお、香菜とかはこっちでは売ってないんで使ってないです。
肉は、300gぐらい使いました。
うちには砂糖がないんで蜂蜜を使用。
————————————
鶏もも肉:250g
玉ねぎ:小1個(150g)
トマトピューレ:大さじ2
カレー粉:大さじ2〜3
にんにく:1片(5g)
しょうが:1/2片(8g)
塩:小さじ1/2
水:250cc
香菜:1株(ざく切りして1/2カップ程度)
砂糖・少々
調理油:大さじ1.5
————————————

フライパンに調理油を中火で熱する。
みじん切りした香菜の根を加え炒める。
玉ねぎを加え、強火でアメ色になるまで炒める。
にんにく・しょうがを加え、青臭さがなくなるまで炒める。
トマトピューレを加え、水分がなくなるまで炒める。
火を弱めパウダースパイスと塩を加え、よく混ぜながら1~2分炒める(ここで「カレーの素」が完成)。
鶏もも肉を加え「カレーの素」と絡めながら肉の表面が色づくまで炒める。
水を加え、強火でしっかり沸騰させる。
弱火にし、ふたをしないで15分程煮込む(途中何度かかき混ぜる)。
刻んだ香菜を加え、よく混ぜ合わせながら煮込む。
砂糖を加えしっかり混ぜ合わせたら、塩味を調えて完成。


2018.10.05

盛り上げ巣蜜

上の蜂場にいるミツバチは2群になってしまった。
ともに稀に見る強群です。
そのうちの1群の盛り上げ巣蜜を採蜜した。
IMG_3189.jpg

IMG_3190.jpg

IMG_3191.jpg

IMG_3192.jpg

IMG_3193.jpg
キレイに蓋掛けされており、ほぼ完璧です。

これから蜂蜜はきちっとランクで分けて糖度を上げて熟成させようと思います。

この群、巣枠部分の採蜜が残ってますが、後日絞ります。


2018.10.04

マグネシウム粒をキレイに!

洗濯や風呂の中に入れてるマグネシウム粒なんだけど・・・・・・・・

洗濯に使っているのは全く黒くならんけど、風呂に入れてるのは気がつけば真っ黒になっている。

んで、重い腰を上げてキレイにしてみた。

IMG_3186.jpg

IMG_3187.jpg

IMG_3188.jpg
この状態の時には、かなり熱くなっていて手を突っ込むのは危険です。

IMG_3194.jpg
なんか細かい穴が空いてしまったんですが、とりあえずキレイになりました。

使ったのは、クエン酸です。


2018.10.03

にんにくを植える

植えるのが遅すぎた上に、水もやらなかったんで活着しなかったサツマイモの畝ににんにくを植えた。

IMG_3182.jpg

このにんにくは、去年植えて今年収穫したのを食べずに種としてとっといたヤツです。

マルチの下はカラカラで乾いてました。  がっ

例によって、また水をやらなかったんだけど

明日は雨の予報になってるし、デカい台風25号が来そうだし活着はするやろ・・・・・・・・

大嵐でなんもかんもなかごとなるかもしれんけど・・・・・・・・


2018.09.29

ピザ焼き機を買った!

ピザを焼くのにコンベクションオーブンで焼いてるんやけど、今使ってるのはだいぶなるんで、そろそろ逝かれてもいい頃なんで、予備を買っとこうと思いネットを見てたら新商品が出てて、なかなか“良さげ”だったんでポチってみた。

んで、早速焼いてみた。

IMG_3171.jpg
メーカーが言う通り立ち上がりは抜群です。
予熱はいりません!  はい
IMG_3173.jpg

IMG_3174.jpg
古いのは、12分ほど焼かないと、しかも焼きムラがあるんで途中で180度回転させる必要があったんですがその必要もなく、なんと焼き時間は6分で焼きムラもなくキレイに焼き上がりました。

ただ、上のスペースがないんでピザ専用ですね!

でも、こんなの待ってたんですよね!

買ってよかった!


2018.09.28

玉ねぎを播種

今年は、久しぶりに玉ねぎを作ろうと思い、どうせならと種を蒔いてみた。

IMG_3165.jpg

IMG_3166.jpg

IMG_3167.jpg
種は2袋買ってきたんで、セルトレイに1粒づつで600。
残りは筋蒔きした。

たのむでぇ~


2018.09.15

ジャガイモの種芋を植えた

食っているジャガイモに芽が出てきているんで、時期的にも遅いくらいですがやっと植えることができた。
今回は、ちゃんと廃菌床を貰いに行き、撒いて耕して即植えた。

IMG_3123.jpg
種芋間が短いです。

最初は、くっつけて植えようかと思ってたんですが、どうもそれだと種芋が足りないんで一個飛ばしにした。

まっ、これでそこそこ成れば!  っていうか、成って欲しいんですが、結果を見てみます。

これから、ジャガイモは“出島”のみで行こうと思います。

やっぱ、デジマが一番うまいです。


2018.09.11

再強群採蜜!

多分、経験上稀に見る最強群を採蜜した。
IMG_3102.jpg
この土地のオーナーから10月末日までに明け渡すように言われているんで、せめて1段にしとかんと蜂場の移動は無理です。
1段にしてみて、それでも重かったら更に採蜜します。
IMG_3100.jpg

IMG_3103.jpg

7枚目で育児圏が残ってたんでストップ!
あと2週間後に採蜜します。

IMG_3107.jpg

IMG_3108.jpg

IMG_3109.jpg
垂れ蜜は、巣蜜の部分とそうでない部分とで分けて絞ります。

せっかくの上等な蜂蜜だから大切にいただきます。


2018.09.06

日本蜜蜂の保護依頼!

知り合いの大工から、今度仕事をする家の床下にミツバチがいるようだからなんとかして!
と、連絡があったんで家の方と調整して見に行ってきた。

IMG_3088.jpg

IMG_3089.jpg
今年分蜂してきた群のようです。

結構なデカさに成長しています。

蜂蜜もそれなりにあるようです。

作業としては、トイレの下に栄巣してるんで、まず昔のトイレの残骸をカットしなければ作業ができない。
換気口をハツっての作業になるんで、一人じゃ効率が悪いんで蜂友に応援を頼みます。

今回は、巣枠に巣板をはめようと思う。

冬が近いんで、備えです。


2018.08.29

味噌が充満

このところ、家の中が味噌と醤油の中間ぐらいの匂いで充満してたんですが原因がわかった。
IMG_3066.jpg

IMG_3063.jpg

IMG_3060.jpg

IMG_3068.jpg

味噌の容器から漏れていたんですねぇ~
それで、溜まり醤油の匂いがしてたのかぁ〜

味噌をギリギリまで入れた容器は皆漏れ出しているか、パンパンでそのうちに漏れ出すのも目に見えているんで下に園芸用のサラを据えました。

ギリギリまで詰めてない容器は大丈夫のようです。

来年は、注意しなきゃですね!


2018.08.15

生チョコを作ってみた!

一度作ってみたかった“生チョコ”を作ってみた。
IMG_3028.jpg

いつもの分量(チョコ200g)に対して、生クリーム100cc入れたんですが出来上がったのは硬かったです。

失敗か?

次回は、生クリーム200ccで作ってみるか!


2018.07.29

盛り上げ巣蜜!

新養蜂場の一群が巣枠の上の空間を無駄巣で埋め尽くしたみたいで、内検ができなくなってたんで上蓋をバラして盛り上げた蜜を採ることにした。

P7290004.jpg

P7290005.jpg

めっちゃ美味そうでキレイな蜜がありそうです。
この時期の蜜が一番うまいです。

喉に引っ掛かる確率が低いんですよね。

作業が済んだら、標準の上蓋セットして終わりです。


2018.07.19

Black Prince Tomato収穫!

トマトのBlack Prince Tomatoを初収穫した。

IMG_2925.jpg

今年は、収穫間近に雨が降ってないんで烈果がない。
逆にコンテナ栽培してるのは水をやる羽目になった。

 

もちろん、ピザ用に加工いたしました。


2018.07.16

天井裏の強群保護!

2018.07.16 

街の小さな神社を管理している自治会長さんから保護依頼があった。

物置小屋の天井裏に巣を作ってました。
天井のボードを剥ぐと、
IMG_2916.jpg

IMG_2917.jpg

IMG_2918.jpg

見た瞬間、無王群か? と思ったんだけど
入居の際、古い巣を削り落として巣作りをしただけのようです。

なんのなんの 蜜もたっぷりあり、ハチもワンサカおりました。

久々の強群でした。

巣落ちしてなかったのは、まだ巣が超巨大になってなかったから?

ラッキーだったのかも

 

一人での作業は4時間ほどかかり、この灼熱の炎天下の天井裏はなかなか熱かったです。

————————————————————
2018.07.19

3日ぶりに見に行ってみたらもぬけの殻でした。

IMG_2922.jpg
サイドに節があり、そこを齧って穴を拡大して女王が逃げたようです。

節穴があったとは・・・・・・・・とほほ  (T_T)


2018.07.11

ヤゴが睨んでいる!

メダカの水槽の側を通りかかり、何かが動いたんでフラッシュライトで見て見たらヤゴが二匹いた。

そのうちの一匹がこっちを凝視している。

IMG_2908.jpg

多分、左のものこっちを見てるんだろうけど、目があっちゃってちょっとゾクッとした!

怖いよね!

ビビっちゃったよ!

ヤゴに


脇芽でヨーグルト

朝、菊芋とトマトの脇芽を摘んできて昨日作っといた豆乳に浸けてみた。

結果

IMG_2901.jpg

どちらもしっかり固まりました。 \(^o^)/

IMG_2902.jpg

IMG_2903.jpg

そして、トマトの方を種菌にしてヨーグルトを作ろうと思いタッパーを開けてみたら既にゆるくですが固まっていた。

IMG_2904.jpg

IMG_2905.jpg
仕方ないのでそのまま冷蔵庫に入れました。

種菌無しでヨーグルトができるなんて、この家も醗酵環境になっている証拠です。


Next »