2019.03.18

友人の群が分蜂

今日は、昼にかけて大分温なったんで一群フル内検してみた。

よく見てみると、爛れた蜂児がいくつかある。

200mほど離れた所にミツバチを飼っている大工がいるんで、話を聞いてみたらすぐそばの土地の主が除草剤を撒くそうで、そのせいか去年はその直後2群消滅したそうだ。

でも、ま、このままでも分蜂まで行けそうな感じではあります。


2019.03.10

生クリーム

最近、ここら辺のスーパーから雪印の48%生クリームが姿を消した。
代わりに、置いてあるのがこれ!
生クリーム
濃度が低い上に価格が高いと来てる! (T_T)

しょうがないから買ってるんですが・・・・・・・

そもそも生クリームを置いてない店が多いんで、あるだけでもマシと言えばマシですが・・・・・・・

なんだかねェ〜

長崎って、イナカやけんねェ〜

 

なんか

 

悲しかバイ


自然発酵パン!

ネットで小麦粉と塩と水だけで、焼き上げるパンの作り方があったんで実際に挑戦してみた。

醗酵させるのに外部から全く酵母菌などのふくらし粉を一切使用していないのは、なんか疑わしいがページでは写真付きでアップされてるんで取り敢えずやってみる。

まず、元種作りから

醗酵にはヨーグルティアを使うんで、使用できるガラス製の容器をチョイス。

■元種作り
熱湯消毒した容器に (※俺は、軽くチン! 電子レンジはこのためだけに買ってある)
小麦粉40g
水40cc
塩1.6gを入れてよく混ぜ平らにならします。次に空気が多少流通する用に軽く蓋をして発酵器の中で 温度26℃で24時間発酵させます。発酵すると一面に気泡が出来てきます。

とあるんで実行!
自然発酵パン種
24時間後、気泡らしきもんが全面に出ていないんでさらに24時間やってみる。

24時間後も大差ないんで、次の段階に進みます。

■パン種作り
発酵した元種に小麦粉80gと水80ccと塩0.8gを入れてよく混ぜ平らにならします。
空気が多少流通する用に軽く蓋をして発酵器の中で温度 26℃で 6~8時間発酵させる。

とあるんで実行!
だが、私の場合仕事の都合で12時間以上醗酵させることになります。仕方ない! (T_T)

自然発酵パン種
見た感じは、いい感じです。
過発酵で無いことを祈るばかりです。

次、いよいよパン生地を作ります。

■パン生地作り
発酵したパン種に、小麦240gと水80ccと塩4.8gを加え捏ねてパン生地にします。
捏ね上がったパン生地は発酵器の中で温度26℃で4~5時間発酵 させれば焼くことが出来ます。。

この生地を、250度に余熱したオーブンで、25~30分焼けば完成!

とあるんで実行!
パン生地

パン生地

手で捏ね上げました。
なんか、水分が少ないような気がしたけどレシピ通りにやってみる。
これは、ヨーグルティアに入らないんでボールをかぶせて30度くらいの保温庫へいれた。

4時間後、あまり醗酵してなかったけど焼いてみた。(焼く前の写真なし)
自然発酵パン

めっちゃ固いパンが焼き上がりました。
クープを入れ忘れてました。
やっぱ明らかに水分が足りなかったと思います。

参考にした、ページでは
ボワラーヌ式を改良した自然発酵パンの作り方
という方法では、よくみると水は“125cc”となっています。

しかし、
ル・パスポート式を改良した自然発酵パンの作り方
では、水は80ccとなってます。

あの方はちゃんと焼けたんだろうか?
ページの写真をよく見ると、発酵後の膨らみ具合がぜんぜん違うのがわかります。

焼けた写真がアップされてないんで、どうしようもないですが、次回水分量を増やして再チャレンジしたいと思います。

なぜ再チャレンジするのか!というと、
食べてみて、美味かったからです。

使っているのが、小麦粉と塩と水だけですからね。
ちなみに、小麦粉はオーガニックのスペルト小麦粉を使用してます。

食べてみると、ちょっと塩気が多いですがスペルト小麦粉特有の風味がいいですねェ〜

他に混ざりが無いのが、いわせんわ!


2019.03.07

おから味噌!

おから味噌を仕込んだ。
おから味噌

おから味噌

今回から、去年の味噌で蓋をします。
あと一回この上に仕込みます。

多分、カビらんとは思うけど・・・・・・・


2019.03.06

粒マスタード

ピザに粒マスタードを使うようになってから、マスタードを使ってないピザはなんかモノたらんようになった。
なのでオーガニックの材料を取り寄せて粒マスタードを初めて作ってみた。
粒マスタード
白ワインビネガーに浸けて5日目で、Vitamixで挽いた状態です。

この時点で、ナカナカの味を出しています。
熟成させることで、風味や旨味が増すようなんで楽しみです。


2019.03.05

クリームチーズを手作り!

クリームチーズを自分でも作れることを知ったんで作ってみた。
手作りクリームチーズ
■材料
・生クリーム:400㏄
・ヨーグルト180g
・クエン酸:3g または、レモン汁…3gでもよい

▼高級クリームチーズ作りSTART!

生クリームとヨーグルトを鍋に入れ軽く混ぜる。

80℃まで温め、クエン酸を投入し15分攪拌したら濾す。
※牛乳を使ったカッテージチーズ作りの様にモロモロはしない。
※水切りヨーグルトの容器を利用すると上手く行く。

十分水切りしたら、再度保温庫に入れて一昼夜再醗酵させる。
醗酵を確認したら、冷蔵庫で冷やす。

キレイに冷えると、市販品と遜色なく固まってました。

これで、チーズケーキを作ってみようと思う。

なお、作ってみて思ったんだけど、再醗酵させる時に再度温めて甘味料を加えてから
再醗酵 → ヨーグルト化 で、レアチーズケーキができそうな気が・・・・・・・


2019.02.23

WordPressへのGoogle Photoの挿入

Googleの都合で、このブログへの写真の挿入が簡単にできなくなった。

困るよねェ〜

これまでは、Photo Express for Google っつ〜プラグインを使わせてもらってたんだけど、それに変わる便利なプラグインはまだ無いようですね! (T_T)

3月になれば、Photo Express for Google の作成者が対応してくれるかもね!
期待して待ってしかない。

もしくは、他の誰かが作ってくれると思うんで待つしか無い。

でも、現状、今どうすんの?

っていう話なんだけど、ググった結果

NTIF っていうサイトを参考にさせていただきました。

■手順

まず記事内に載せる写真は共有アルバム内のものです。

  1. 共有アルバムの共有リンクを取得
  2. 共有リンクをchromのシークレットモードで開く
  3. 載せたい画像をクリック
  4. 右クリックから「画像アドレスをコピー」
  5. ワードプレス記事作成画面の「メディアを追加」
  6. 「URLから挿入」にアドレスをペーストして挿入

シークレットモードで記事が普通に表示されてればおk

大変参考になりました。


果樹の地植え

植木鉢で栽培したほうが実が早く成る!
と、聞いてたのと、地植えする場所もなかったんでずっと植木鉢でやってたんだけど、その果樹を地に植え替えた。

“根域制限”という方法です。

まず、品種は忘れたけど渋柿から

不織布鉢に植え替えます。
渋柿
隙間は、買ってきた果樹用の培養土で埋めました。

穴を掘り、

据え付け
私は、平衡感覚がほぼゼロなんで水平器を使って、見た目格好悪くないように据え付けます。

同じようにして、温州みかんの木も植えました。
温州みかん

あと、写真には撮っとらんけど庭に生えてきた大実枇杷の木も植えた。

まだ残ってる果樹、ぐみ、アーモンド、みかんの“清見”。
近日中に完了させる予定です。


2019.02.18

蜂児出しと給餌

久しぶりに上の蜂場に行ってみたら一群蜂児出しをしてた。

蜂児出し

早速、作りました。
今回、この液からハチの免疫力をアップさせるために、自分でも毎日摂取しているサプリを溶かしました。
なんか濁ってしまった。
ハチが飲むかどうか分からないので少量だけ与えてみた。

明日は、雨で荒れるそうなんで、天気がいい日に内検しようと思う。

今回与えたサプリ、効いてくれればいいけどなぁ〜


2019.02.16

買ってしまったシレプロソー

去年アマゾンでポチってた充電式丸のこが、なんと向こうの都合で一方的にキャンセルされてしまった。

売っておきながら、二ヶ月も三ヶ月も待たせた挙げ句に都合が悪くなったからキャンセルって、ひどかやろ!

そらないやろ!!  って思う

呆れたわ!

んなわけで、充電式のノコもあるといいなあぁ〜 と思ってたんで今度は楽天でポチッとした。

今度は、ちゃんと届きました。

早速、ミツバチの巣箱のスノコを作ってみた。

線を引いたら、先にドリルで穴を開ける。


このレーザーは、めっちゃ便利です。

きれいに切れました。

レシプロソーの出番です。


使い方が下手なのかきれいに切れません。
最後ゴツンってしてあまりよくないです。

結局、手ノコで修正するはめになった。

イメージ通りにはイカンわ! なかなか! (T_T)

蜂場の竹やぶきりには重宝するやろうけどね!


2019.02.13

いちごをポット上げ

いちごをポットに株分けした。

一郎二郎三郎、どれがどれかわからん

一株から、12株になった。

活着したら早めに定植しよう!


2019.02.08

ついに買ったHiKOKI

ついに念願のスライドマルノコを買った!

最初はマキタを買うと思ってたんですが、数日間ネットで情報収集してたらだんだん日立が良くなってきてもうこれしか無い!

やっぱ、スライドマルノコは日立だよね!

っつぅ〜ことでポチッとしました!

早速使ってみて、  あれっ 切れ味が・・・・・・・そうか・・・・・・・

まっ、切れ味は刃で決まるんですね・・・・・・・

付属してる刃より、古いので使ってた刃が切れた。

お古は、蜂友にくれたんで、今更しょうがないな~・・・・・・・

まっ、レーザーは便利だし直角はキレイに出るし、やっぱ道具はいい道具がいいですね~~


2019.01.28

味噌の仕込み完了!

今年の味噌作りは完了した。
一部をエンバランスシリーズの袋に入れ保温箱にて熟成させようと思います。


いきいきペール(小)に入れた分はラップで蓋をして周りを去年の味噌で固めた。
これだと、中が見えるんで進行具合が分かるのでいいんじゃぁ〜ないかと思いまして。

この方法でうまく行けば、来年から使えるから簡単で安上がりです。


2019.01.20

手前味噌造り

年が明けて早くも半月が過ぎてしまった。

早いなぁ〜

ってなわけで、今年も味噌を作る時期が来たんで早速仕込みました。

■材料
無肥料・無農薬栽培の大豆:2キロ
無肥料・無農薬栽培米の麹:4キロ
岩塩:1,080g
煮汁:1,000cc


蓋には、有機栽培の酒粕を使った。
去年買ったのは売り切れてたんで、仕方無くこれを買ったんですが案の定硬かったんで水で伸ばして使った。
酒粕250gに対して水50ccがいいようだ。
数時間保温庫に入れておけば練りやすくなる。

今年は、大豆8キロを味噌にする予定です。

やっぱ、自分で作った味噌はサイコ~です。


2019.01.18

真冬に保護!

なんとこの冬の真っ最中ってゆ〜とに仕方なく保護を1群してきた。

幸いにも、台所の換気扇のダクトの中に栄巣しているんで、天井に点検口を設けてもらいダクトを丸ごと外してしまう!
という作業になった。

2日後の写真がこれ

流石に逃げてない!


2018.12.31

どぶろく造り

新年を迎えるにあたって、元旦の御神酒にどぶろくでも飲もうと思い27日に仕込んだ。

昨日までは、沸々言ってたのに今日は様子が違っている。
一日一回しか混ぜんけんかなぁ〜?

水が足りんような気もすっけど、初めてなんで分からん。

ニオイは、ちゃんと日本酒のニオイがする!

材料は、
無肥料・無農薬栽培のササニシキ:3合
麹:200g
白神こだま酵母:5g
水:1.5リットル


柿を買ってきた

甘柿を1本地植えしてたんですが、土地の主が整地して無くなったんで、新たに甘柿の苗木を買ってきた。

しかも、2本!

太秋柿とジャンボ富有柿です。
IMG_3444.jpg

まっ、2〜3年植木鉢で行きます。


アーモンド

4月に買っていたアーモンドなんだけど、やっと鉢替えをした。

IMG_3446.jpg

IMG_3447.jpg
根域制限用の不織布鉢にいれました。

来年気が向いたときに、地に半分ほど埋めようかな!


2018.11.27

巣箱の冬養生!

ここんとこなんか暖かいですが、巣箱の冬養生として上部の換気&巣門を閉じました。
今年は4箱、時間がなく採蜜しそこなってしまい残念なんですが、盛り上げ巣蜜で引っ着いてる上蓋を剥がしたら蜜がなかったんでコマを外して閉じたんですが、最後の1箱は満タンでした。

IMG_3370.jpg

IMG_3372.jpg

なので、またこのまま閉じてホームセンターから買ってきてた6ミリのバックアップ材で隙間を埋め終了とした。

いやぁ〜 最後によかモンば見たバイ!


2018.11.21

柿の苗を貰った!

仕事で行ってたお客さんから渋柿の苗を貰った。

なんでも庭に突然生えてきたそうです。

掘ってみると、既にある柿の大木の根から生えていた。
そういうこともあるんですね。

IMG_3362.jpg

もともと親木も鳥が種を落としたのか自然と生えてきたそうです。

種無しの渋柿なんで楽しみです。

1年でも早く実がつくように鉢栽培します。


Next »