2011.11.24

鳴門金時芋も

こちら、砂と液肥栽培の芋畑でっす。

送信者 Bee Album-2

葉っぱを見れば、そろそろ掘り時です。

しかし、この時点であんまり良くないです。
何故ならば、去年までは必ず右の犬走りまで蔓が伸びていたのに、今年は届いてさえもいません。
なので、期待はできません。
一方こちら、無肥料・無農薬栽培の鳴門金時芋です。
送信者 Bee Album-2

こちらもあまり葉っぱは繁っていません。

ですが、無肥料・無農薬栽培なので興味津々です。
近いうちに、晴れが続いたら一気に掘りたいと思います。