Home > 10月, 2016

2016.10.29

和群を保護!

ハチ駆除の依頼があったんで行ってみたら日本蜜蜂でした。
保護にご協力いただきましたので、日を改めて行ってきました。

PA290077.JPG

PA290078.JPG

お客さんの話からして、逃げてきたばかりかな?と思ってたんですが1ヶ月は経過してますね。
今回は、冬が間近なんで巣板を付けて保護しました。
逃去しない事を願ってます。

たのむでホント!

2016.10.28

フードプロセッサーを買った!んで、発酵バター作ってみた!

ついにフードプロセッサーを買った!
悩んで悩んで選んだのは、ロボクープです。
ミニボールが付いていたのと、耐久時間が長かったから!

IMG_0134.TIF

これで、ミニボールを使って発酵バターを作ってみた!
IMG_0135.TIF

IMG_0136.TIF

IMG_0138.TIF

なかなか美味いのができた。
今回は、Gheeじゃなくバターとして使うんで岩塩を入れた。
舐めたらちょい塩が多いかな? と、思ったんだけどパンにつけてみたらgooでした。
発酵バターも出来たては格別ですね。

2016.10.22

オオスズメバチに刺され失神3回!

2016.10.02 

蜂友と二人で床下が低いアパートにある和群を保護しに行って、養蜂場に戻ったら蜂友の群がオオスズメバチに襲われている最中でした。
んで、蜂友は虫取り網で5〜6匹捕まえたんかな?
それを、オレに渡されたんでオレはそれを持って5メートルほど移動して足で踏みつけて処分していたら追っかけてきていたオオスズメバチ1匹から左腕を刺された。
初めてオオスズメバチに刺されたんですが、かなり痛かったです。

んで、5分前後過ぎた頃ベロと肛門に異常が出てきた。
多分痺れだと思うんだけど、取り敢えずコンテナに座っていたら蜂友がオレを揺すって起こしていた。

気絶していたんです。

気絶するときに自覚は全く無し!

わかりません。

ただ、夢を見ていたのか考え事をしていたのかとにかく気持ちよかったです。

あ〜〜そうかぁ〜 気絶したんか! と思っていたら、また蜂友がオレの名前を読んで起こしている。

2度目の失神です。

あぁ〜〜こりゃヤバいな! と思いながら車のシートで横になっとこうと思い移動していたら、また蜂友が呼んでいます。

3度目の失神です。

んで、車で横になっていたら4度目の失神はありませんでした。

起きているのが良くないんですかね?
血管が広がって脳に血が行かないので、横になってると血が脳に行きやすく成るのか、それとも峠を超えていたのかは分からない。

とにかく、死ななかった!

IMG_0043.jpg

生きてたんで、一応記念の写真です。
↓翌日の写真! 針の後が壊死しています。スゲェ〜な!

IMG_0046.jpg

IMG_0069.TIF

2016.10.07 
キイロスズメバチの駆除依頼があった。

PA070007.JPG

PA070008.JPG

現場に着いてみると、限りなく巨大な巣です。
間違いなく、私の駆除経験上最大の巣です。

本当は、できればお断りしたかったんですが、流れですることになってしまい、8メートル位ある高い所だったんでフル装備して足場を作っていたら目に噴射されてしまった。
なんとか下がってきて対策をするためにゴム手を外したら、ぷ〜んと飛んできた1匹に右手を軍手の上から刺されてしまった!

えぇ~〜 うそぉ〜ん! と思っても刺されてしまった・・・・

ついにオレも終わったか!  かと思ったんだけど、取り敢えず万が一に備えて横になっていた。
15分しても何の異常も無かったので作業を再開して無事に終えることが出来た。

巣は、案の定デカくて45リッター用のゴミ袋では収容できなかったんで70と90の袋を買いにホームセンターに行ってきたら70リッターのでギリギリ入りました。
そして、重いです。

オオスズメバチなんですが、当日は意気消沈してましたが翌日に成るとメッチャクチャ悔しくて、むかっ腹がたつんでチットでもヤツラにダメージを与えるべく対策をしています。

それは、オオスズメバチを捕まえて殺すのではなく、ホウ酸液に浸けます。
5〜7秒位かな!
浸け方が少なかった場合、浮上してきたオオスズメバチにロックオンされ攻撃されるんで注意が必要です。

実際の結果、1匹浸けて巣に返せば、10〜20匹くらいの駆除効果があることがわかりました。
初日50匹ほど浸けたら、翌日から飛来数が激減してヤツラの攻撃力も低下してました。
全滅させることは出来んようですが、巣に対してかなりなダメージを与えることは可能なことが分かった。

こんど、ホウ酸じゃないのでやってみようかな!