Home > 7月, 2008

2008.07.15

トマトの尻腐れ

tomato2008071302.jpg

トマトの尻腐れを見つけました。
まさか自分のトマトにできるなんて、ちょっとショックです。
ネットで調べたら、カルシウム不足で出きるそうなんですが、そんな筈は・・・・・

アブラムシ発見

aburamusi20080713.jpg

なると金時芋をみていたら、アブラムシを発見しました。
くそ〜〜アブラムシめ〜〜
近いうちに木酢液をふってやるけんな〜〜
いもにはアブラムシ対策ができないのでしていません。
トマトとイチゴは、アブラムシとナメクジは来ないように対策をしているのでバッチリなのですが、芋はどうしようもありません。
殺虫剤は散布したくないので木酢液にします。

トマトの収穫

tomato2008071301.jpg

フルーツトマトの収穫です。
この小さい方がめちゃくちゃ美味しいのです。
うちの嫁さんがいってましたが、これまで食べたトマトの中で一番美味しいトマトだそうです。
あの大島トマトよりも美味しいそうです。
確かに、このトマトを食べた後に大きいトマトを食べたら美味しくなかったです。
来年は、このトマトを作りたいので、種を取る練習を始めました。
ジューシーな果汁に癒されます。

2008.07.08

メロンのその後

meron2008070801.jpg

meron2008070802.jpg
メロンもやっとポットに移し替えました。
梅雨の長雨で日照不足の為に徒長してしまいました。
メロンハウスを作ったので、4本鉢に植えました。
土は鹿沼と砂です。
どうせ、液肥しか与えませんので実験です。
また、砂は重いので台風でハウスが飛ばないように重りの役目もさせています。
そして、今日新にマスクメロンの種を6個植えました。
梅雨が明けて太陽がガンガン照っているので芽も簡単に出ると思います。

めちゃ美味しいトマトできました

tomato2008070802.jpg

このトマトは、中玉のフルーツトマトを2本ホームセンターから買ってきたのですが、なぜか1本は中玉のトマトは出来ずに、ミニトマト風に1房に15個ほど出来てしまいました。
ちょっとガッカリしていたのですが、食べてみてびっくり!!
めちゃくちゃ美味しいのです。
皮が薄くてちょっと透き通っているのです。
めちゃジューシーで糖度もかなり高いようです。
水に沈めてもドボンと沈みます。
このトマトは、種をとって来年もぜひ植えたいと思います。
嫁がいつも行く野菜屋さんにいって、美味しいトマト注文して、1パック200円のトマトと味比べしてみましたが比較になりませんでした。
大島トマトと比較してみたくなりました。
とにかく感激です。

トマトのその後

tomato2008070801.jpg

中玉のフルーツトマトですが、葉の萎れ具合がいいでしょ。
第一花房の実より下の葉はなぜか枯れてしまいました。
全部枯れてしまわないかと心配ですが、なかなか枯れないもんなんですね。
この木のトマトももうすぐ収穫です。

ブラックベリーのその後

suika2008070803.jpg

え〜〜ブラックベリーだと思っていたのは、やはりスイカでした。
おかしいと思っていたんだよなあ!!
スイカみたいな雌花が咲いたので一応受粉させてみたら、なんとスイカでした。
何処からみてもスイカです。
仕方がないので、大きなハチに移しました。
たぶんこれはちゃんと成長しないだろうと思うけど、取り合えず移しました。
イチゴの種を植える時に、スイカの種を植えて芽が出なかった土を使ってイチゴの種を植えたのでした。
一ヶ月以上も過ぎているのに芽が出るもんなんですね。
結局、イチゴの種は一個も芽が出ませんでした。
ああ〜〜〜がっかりです。
来年、さちのかを育てたいと思います。

スイカのその後

suika2008070801.jpg

スイカの雌花は、こんな状態で咲いていますが、受粉のプロセスを踏むと夕方には次のように下を向いてしまいます。
suika2008070802.jpg
たとえ受粉に成功していなくても取り合えず下を向きます。
suika2008070804.jpg
現在、一番大きいのがこのスイカです。
大玉スイカには違いありませんが、普通のか黒いのか全く分からなくなりました。
まっ大きくなったら分かるでしょう。
それよりも、梅雨の長雨で受粉がほとんど出来ずに落ち込んでいましたが、やっと梅雨も上がり、雌花が朝早くからラッシュのごとく咲きまくっています。
suika2008070805.jpg
地植えのスイカ畑は葉が繁って何が何だか分からなくなりました。
3本仕立てがキレイに出来てないのがあったのにもう無理っぽいです。
我が家のスイカはこれからです。