2011.12.25

菌の黒汁を散布

一昨日バーク堆肥を入れていた所に、雪がちらつく超寒い中、菌の黒汁をジョウロで撒いて来ました。

送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2

最初、ワラを鋤き込む予定でしたが、バーク堆肥でもOKかな?と思い、ワラを買いに行ったその場でバーク堆肥に変更しました。

多分、菌の黒汁にはワラよりもバーク堆肥の方が今回のようなケースではいいだろう!
との、勝手な素人判断です。 ハイ
これで、肥料成分が早く抜けるのかどうか分かりませんが、化学肥料や一般的な堆肥を入れないので、定植した作物が不出来でも困るので、まあ結果を見てここ2〜3年はこんな調子で行く予定です。

2011.11.15

菌の黒汁を散布

露地栽培しているトマトに、久しぶりに”菌の黒汁”を散布しました。


送信者 Bee Album-2

これ、期待のアロイトマトです。

送信者 Bee Album-2

盗まれなければ、これを種取りします。

この無肥料・無農薬栽培のトマトで最初に受粉したトマトが色づいてきたんですが
送信者 Bee Album-2

な〜んか違うっぽいんですよね〜

雨で、烈果しちゃうしさ! 雨には強いって聞いてたのに・・・
なんかやっぱり、Black Prince Tomatoっぽいです。
送信者 Bee Album-2

これは、食べてみます。

2011.10.02

菌の黒汁

来春から、リードアップを使う予定だったんだけど、それに似たようなのをホームセンターで見つけたので思わず買ってしまった。

菌の黒汁ってなんかヨサゲだったのよ!
送信者 Bee Album-2

リードアップと違って、水で希釈するだけの手軽さだから!!!

まあ物は試し、早速使用した。
柿、みかん類、無花果、大実枇杷、いちごのカレンベリーと章姫、人参、地植えのアロイトマト、黒豆、キンリョウヘン、カラスザンショウ・・・
まあ、果樹には全部かけました。
ネット上で菌の黒汁を使用して収穫までのなんたらかんたらのブログを探してもヒットしない。
だから、これがホントにいいのか悪いのか分からないけど、取り敢えず俺が使ってみる。
肥料成分もほとんど入ってない!っていうから、それを信用して無肥料・無農薬栽培の自然栽培で行ってみようと思う。
上手くいけば、リードアップを使わなくても良くなるから、そのぶん手軽です。
期待してまっせ〜〜 「菌の黒汁」さん!