2018.02.15

献血に行ってきた

献血へのお誘いのハガキが来たんで健康診断がてら行ってきた。

約二年ぶりです。

IMG_2324.jpg

一日一食で、肉魚野菜を基本的に買って食べない食生活ですが至って健康でした。

牛乳は飲みませんが、たまに買ってきてヨーグルトを造り、水切りヨーグルトにして食べてます。
生クリームを買ってきて醗酵させ醗酵バターを造り、さらに澄ましバターを造ってから利用しています。

どちらも、ホエーが出ますが今では全部捨てます。

なぜなら含まれている放射性物質が可能な限りホエーに出ているからです。

あっ、そうそう発酵させる乳酸菌ですが、自前の蜂蜜で豆乳ヨーグルトを作ってそれを利用しています。
なぜなら、F1の辺りは人が住めない地域ですが、唯一蜂蜜からは放射性物質が検出されないそうです。

なので、僅かでもリスクを減らしたいと考えているから、“長崎の和蜜” 最高じゃん!

2017.08.09

イノシシ肉を買ってみたんだけど

前々からイノシシ肉に興味があったんです。
何故かと言うと、スーパーで売られている殆どの肉は色んな物を食べさせられて、本来人間の食材とは遠くかけ離れた物になっています。

だから、肉は自分のお金を出してまで買っては食べません。

ですが、イノシシ肉なら遺伝子組み換え作物が入った飼料は食べてないでしょう!
ホルモン剤や注射なども無いでしょう!

んで、たまたま入った産直にあったんで買ってみた。

IMG_1280.jpg

IMG_1281.jpg

IMG_1283.jpg

塩麹に漬け込んで、翌日から毎日1枚づつステーキで食べているんだけど、ちょっと臭味があるけど“旨い”

上等のヒレステーキとおんなじくらいうまい!

しかも、日が経つに連れ旨さが増しているような感じです。

2017.05.13

米麹造り3度目の正直

米麹造り!
ホント、3回目で良いのが出来た感じです。

IMG_1016.jpg

IMG_1017.jpg

IMG_1018.jpg

甘酒を作るべく、玄もち米を仕込みました。

2017.04.20

なんちゃって麹

手前味噌でいい気分になったもんだから、米麹作りにも挑戦してみた。

米は、無肥料・無農薬栽培のササニシキを玄米で買ってあるのを3合精米して使用した。
IMG_0842.jpg

IMG_0844.jpg
圧力鍋で10分蒸しました。

ヨーグルティアで、30度48時間でセット!
IMG_0863.jpg
24時間後一度取り出してほぐし、48時間経過後が↑
IMG_0937.jpg
米3合で、590グラムほど出来ました。
IMG_0938.jpg

↓これは、いつも買っている米麹です。
IMG_0939.jpg

IMG_0940.jpg
比較のために写真で見てみるとオレが作った“なんちゃって麹”も捨てたもんじゃない!

感じがする。

問題は、甘酒を作ってみればわかりますね!

取り敢えず、冷凍保存しときます。

手前味噌

今年になって、何か知らんけど味噌を作ったわけなんですが、ジップロックに入れて保温庫で醗酵させてたやつが、なんかいい匂いがして見た目もなんか“味噌”らしく成ってきている。
IMG_0942.jpg
最近は、この味噌で味噌汁を毎日作っているんですが、もうそこら辺に売っている味噌とは一線を外します。

めっちゃ “美味い” です。

ネットで買った、キロ1500円クラスの味噌よりも数段上の優しさと旨さです。

もうすぐ無くなるけん、いきいきペールから少し取り出して醗酵をはやめんばバイ!

2017.02.05

Gheeをまた作った!

ピザ用のシュレッドチーズで、よつ葉のシュレッドチーズが今んとこ1番美味かったんで、追加で2キロ頼んだ。
ついでに、生クリーム47っちゅうのも頼んでみたら発酵バターがナカナカいい色を出しています。

IMG_0601.jpg
雪印や高千穂生クリームでは、こんな色は出ませんでした。
それと、なぜか他のよりもホエーが断然少なかったです。
これって、良いことのような気が・・・・・・・・

IMG_0602.jpg

仕上がりは、どうってこと無いような気もしないような・・・・・・・・

まっ、どちらも純粋な油なんだけどね!

ただ、気がかりは北海道産なんで放射能の心配はつきまといます。

だから、少しでもリスクを軽減させるために植物性乳酸菌で醗酵させているんですが  頼むで 乳酸菌!

2016.08.18

今日食べたヨーグルト

最近できるヨーグルトが前と色が若干違うんで写真撮ってみた!

IMG_6797.JPG

やっぱ、アップで見るとゾワゾワするなぁ〜

よくこんなモン食えるよなぁ〜

2016.07.15

最近のヨーグルト

最近のヨーグルトがよく見ると不気味なんで上げとこうかな!

IMG_6661.jpg

IMG_6662.jpg

なんか、UPで見るとゾワゾワするなぁ〜
こんなの食えるんか? っていうレベルです。

IMG_6663.jpg

IMG_6665.jpg

しかし、混ぜると一変します。
ねっとり、こってり! で、めっちゃ美味いんです。

それと、最近味噌汁を全く作らんごとなったんで、買い占めてる味噌をナメてます。

IMG_6666.jpg

IMG_6667.jpg

IMG_6668.jpg

賞味期限は、とっくに切れとるし、おまけに真っ黒やけど毎日小さじ1杯ほど舐めてます。

舐めてみて初めてわかったんですが、味噌って結構塩辛いんですね!

2016.02.15

醤油麹

前々から一度作ってみたかった醤油麹をレシピ通りに作ってみた。

作るには作ったけど・・・・・・・・

さぁ〜 何に使おうか?

 

分からん・・・・

クックパッドでみるか・・・・・・・・

ついに目標体重達成

食生活の見直しをキッカケにどんどん減り続けていた体重なんですが、一時期47キロ台まで落ちてしまいました。

流石に、47キロ台はマズイだろうと思いまして、それで目標体重を55キロに設定したのを覚えているんですが、今晩ついに55キロオーバーを達成した。

去年の8月は結構なガリガリ

だったんで、チョビっと嬉しい!

昨日、小長井まで牡蠣を食いに行って腹一杯食ったのがヨカッたかなぁ〜

今は、体脂肪もソコソコ付いているんで今冬は去年のようには寒くありません。

それにしても去年の夏から食生活はほとんど変わっていないのになんで体脂肪が上がったんだろうか?

不思議です。

体が調節しているとしか思えません。

 

何にしても、この体重を維持したいもんです。

2016.02.12

巣蜜でヨーグルト

2016.02.11 

なんと2月に入って逃去があってたのを今日気づき、なので巣板の整理をしました。

中に、極上の巣蜜部分がありました。

ここで閃きまして、前々から蜂蜜で豆乳ヨーグルトを作ってみたかったんですが、その絶好の機会が訪れたんで早速仕込みます。

ふっ ふっ ふっ ぅ〜 巣蜜で仕込んだのは、オレ位だろぉ〜なぁ〜

みたことないし・・・・・・・・

————————-

2016.02.12 

翌朝

見事に固まりました。
所々に蜜が出ていてなんか美味そうに見える!

食べるのが楽しみです。

2016.01.22

油の見直し:その3

Gheeを本格的に作るべく、ネットから発酵バターと生クリームを取り寄せた。

賞味期限から意に反して生クリームの方から先に作ることになった。
あらかじめ、豆乳ヨーグルトでしっかり発酵させて冷蔵庫で冷やしておいた醗酵生クリームです。

地元で買った生クリームと違い、すでになんかこってり感がしてます。

ホエーが欲しかったので、分離するために撹拌したんですが少し後悔してます。
ネッタネタになっちゃたぜ! (T_T)

今回は、いい感じでキレイなGheeが出来ました。
なんせ、1L結構な値段しますからね!
簡単に失敗できません。

冷えた状態でもキレイです。ニオイはたいして変わらんなぁ〜

濾して残ったのも蜂蜜を混ぜて食べればかなり美味いです。

1Lの生クリームから約400グラムのGheeが出来ました。
1本安くないので、次回は撹拌せずに火にかけたいと思います。

2016.01.21

ベジチーズを作る

乳製品を使わない擬似チーズを作るべくかなり前から用意してたんですが、なかなか実行できないでいました。

ところが、なぜか作る気になって最後の材料のパプリカ粉を買ってきました。

なお、とろけるヴィーガンチーズ (植物性100%)さんを参考に作りました。

もち米は、餅玄米を直前にVitamixで挽きました。
これを、ヒタヒタの水で煮ます。

あとは、レシピにそって進めていきます。

レシピ通りだとニュートリショナルイーストが少ないような気がしたんで、100g追加で入れた。

これを、使いやすいように袋に入れて薄く伸ばして使いやすいようにして冷凍庫で保存しました。

味を確認するために、ちっと舐めてみましたがチーズの味には程遠いものでした。

大丈夫かいな!

2016.01.20

油の見直し:その2

2016.01.17 

Gheeを作るにあたって、西日本の牧場で牧草だけを食べて育った牛の醗酵バターや生クリームはまず手に入りません。
海外産の物は、ちょっと高すぎます。

それで、絶対条件としてまず出来る限り西日本であること!

検索すると、九州産のバターや生クリームが見つかります。
リスクの軽減から考えると、生クリームを植物性乳酸菌(豆乳ヨーグルト)でしっかり発酵させてからGheeを作るのが良い!
との結論に至ったので、取り敢えずそこら辺のスーパーに売っている生クリーム

で、試験的に作ってみることにした。

まず、醗酵させた生クリームをバターとホエーに分離させます。

これを煮詰めGheeを作ります。

えぇ~ 前回市販のバターから作った時と最後の方の泡の感じが違ったんで焦がし気味になってしもうた! (T_T)
つきっきりでやってたんですがねぇ~  ホントに何やってんだか・・・・トホホ

でも、地元のスーパーで買った市販品だからよかったですよ。

今回、ひとつわかったのは、作ってすぐ保温庫に入れれば簡単には固まらない! ということ。

しかし、体への保湿クリームとして、パンなどへ塗る場合などのことも考えると固形でもない液体でもない半練り状がベストです。

なので、一旦冷やして固形化してそれから保温庫に入れて柔らかくすればgooです。

この↑状態ですね!

簡単には、酸化しないGheeだからできることですね!

しかし、Gheeを作っている時のあのニオイ!
すっごい いいニオイです。 たまらんなぁ~

————————-

2016.01.20

焦がし気味のGheeなんだけど、常温で固形化してから保温庫に入れてたら液体に近いくらいまで溶けました。
焦げの成分も沈下してます。
なので、使用するにはスプーンが必要です。

一方、最初に作ったのは同じ所に置いといても半練り状のままです。

何かが違うんだろうね!

生クリームを豆乳ヨーグルトで乳酸発酵させたのから作ったGheeには、植物性乳酸菌がまだいるんだろうか?

発酵の過程で、「ホ」が確実に分解されていると思う!
調べてないから絶対とは言えんけど・・・

福島産の純粋な生蜂蜜からは「ホ」が検出されないので、色んな菌の住処に成っているウチで仕込んだ生クリームも分解されていることを前向きに願っている。

そうだ、今度作るときには自家製の蜂蜜を入れてみよう!

2016.01.11

油の見直し

2016.01.09 

いつの頃からかは覚えてないけど、「内海 聡」医師のFBを毎日見てるんだけど、彼の記事の中で油に関するのを読んでなんとなく気になったので、アマゾンから“その油を変えなさい”という本を取り寄せて読んでみた。

それで、油は水よりも重要な事がわかったので、油に関して見直してみることにした。

それで、早速数日掛けてネット上にある情報を片っ端から吟味した。

本の中でも書かれている通り、植物性の油では「えごま油」がいいことがわかったので、諫早市にある自然館に嫁と二人でドライブがてら出かけて買ってきた。2種類買ってきたんだけど遮光瓶に入ってた鹿北製油の油がいいですね。
毎日スプーン1杯飲んでます。

それと、ネットで漁っている時に「アーユルヴェーダ」の中で最高の油とされる「ghee」がどうしても頭から離れないものだから、実際に作って使ってみようと思いバターを買ってきた。

乳製品でありながら、乳製品じゃ無い! ← これを確かめてみたい!

んなわけで、ghee作りの始まりです。

そして、真っ黒になるまで煮詰めてしまいました! (T_T)

鍋の底も焦げてます。

失敗は成功の元

最初から弱火で何分くらいが適切かわかりました。

くそぉ〜   リベンジするぞ!

————————————————————

2016.01.11 

本当は、昨日リベンジしようと思い近所のスーパーに買いに行ったとばってん、2件回ったけどバターがろくに無かった!
なので、今日は確実にあるバックスバリュに行ってきた。

最弱火でスタート

10分経過↓

28〜30分経過

31分経過

火を止め上部の泡を掬う

コーヒーフィルターで濾します。

キレイなgheeが出来ました。

鍋底のヤツは、

食べられるそうなんで

蜂蜜を入れ混ぜました。

300gのバターから、218.5gのgheeが出来ました。

今日は、うまく行ったんでよかったですわぁ〜

 

ここ数日、gheeについて調べていたら、「澄ましバター」なる物もあることがわかった。
gheeとはまた作り方が違います。

また、生クリームから作る方法も有りますね!

バターや生クリームに含まれている有害物質の除去の事を考えると、生クリームを購入して乳酸発酵させて発酵バターから作ったほうがより安心のような気がします。

まっ、発酵バターを買う方法もありますが、そのバターを発酵させるのに使用する乳酸菌にもこだわりたいので、発酵バター作りからも作ってみようと思う。

油を見直すわけだから、せっかくだからより良いものを!

手の届く範囲に限るんだけどね・・・・・・・・

 

そして、数時間後経過して冷えたんがこれ↓

それなりに固くなってたんで、31度の保温庫に入れて、一昼夜経過すると元のオイルに戻るのかとおもいきや戻りませんでした。

ココナッツオイルは戻るのにgheeは戻らない!

どんな味がするのか舐めてみたら、ちょっとザラザラしててバターっぽいニオイがするが、やっぱ油ですね!

2016.01.08

めっちゃ美味いヨーグルト

豆乳ヨーグルトを作り始めてもう4〜5年になると思うんだけど、めっちゃくちゃ美味いヨーグルトができた。
最初にヨーグルトだけ作り一旦冷やして食べる前日にレーズンを入れたんだけど、なぜか今回だけ今までとは全く違うヨーグルトが出来ました。

ヨーグルトの盛り上がりを見れば、そのプルリンの具合が想像できると思うんだけど、今までも少しプルンとしたのは出来たことが有りましたが、ここまで激プルンは感激です。
しかも、かなり甘いです。酸味はほとんど感じられません。

あんまり美味いもんだから、あっちこっちに味見してもらいました。

これを種にして、しばらく作り続けたいと思います。

2015.12.26

レーズンヨーグルト

豆乳500ccにレーズン100gで作ったヨーグルト。
これをコーヒーフィルターで水切りします。

この水切りしたヨーグルト、濃縮されてかなり甘くなっています。
これを、焼いたパンなんかにバターの代わりに塗って食べるわけなんですが、結構いけます!
乳製品を出来る限り摂らないようにしている私としては、これがバターの代替品として定着しつつあります。
今作ってある、生クリームから作った発酵バターがなくなり次第これに完全移行する予定です。

この切ったホエーなんですが、舐めてみるとこれも同じように結構甘くてウマイです。

上の写真、右は私がヨーグルトを作る時の種菌です。

今朝、このホエーを使ってヨーグルトを仕込みました。
夕方には、出来上がっていると思うのですが、甘みは増えてないだろうなぁ〜

2015.11.01

みかんヨーグルト

佐世保へ行った帰り道、道の駅に寄ってみかんを買った。
試食を端からしてたら試食で腹が膨れてしまった!
もちろん、旨かったです。

んで、ヘタを取りお湯でゴシゴシ洗い、皮も種も丸ごとVitamixで粉砕!
それを煮詰めようと思って鍋に入れたんだけど、煮詰めなくても既に粘土が高かったのでやめた。

ちょうど900ccだったので、乳酸菌を100ccいれヨーグルティアで40度10時間でセット。

で、結局なんも変わってませんでした。
ヨーグルト化してませんでした。
やっぱ、タンパク質とかないとダメなんかな?
それとも、煮詰めなきゃダメ?

それでも、ナメたら美味いので取り敢えず冷蔵庫に入れてヨーグルトのトッピングや、次回発芽玄米クリーム豆乳ヨーグルトや豆乳ヨーグルトを作るときに香料として使ってみよう!

みかん味のヨーグルトができて、そのままでも美味いかも知れんから・・・・

2015.04.07

発芽玄米クリーム豆乳ヨーグルト

発芽玄米クリーム豆乳ヨーグルトの完成形と思われるとこに行き着いたみたいなので記事としてアップしとこう!

まず、玄米は出来る限り無農薬のを使ってね! あたりまえかっ!
おすすめは、無肥料・無農薬栽培の玄米です。
それを水に浸けるんだけど、38度〜40度の環境だと24時間で発芽してる。

俺の場合、Vitamix使ってるのでいつも2合いきます。
んで、豆乳を750のメモリまで入れる。
ローからスタートしてハイのまま1分間回したらぁ〜

ハイ おk

玄米のつぶつぶ感が一切無い、めっちゃクリーミーな状態になっているはずです。
んで、容器に移し、1,000ミリのとこまで豆乳を追加して、ヨーグルティアの設定は40度で2時間。
そして、冷蔵庫に入れます。
なお、固まりが弱い場合そのまま放置してると固まってきます。

発芽玄米クリーム豆乳ヨーグルト

上の写真は、うっかりタイマーが切れたまま4時間も放置してしまって、酵母菌の発酵が始まってるのか膨らみ始めてます。

酸味や硬さは時間で調節すると良いと思います。

なお、他のブレンダーの場合の撹拌方法ですが、玄米を入れ豆乳をヒタヒタくらいに入れてスタートして、ハイスピードの状態で豆乳を足していき渦がいい具合で巻き始めたら、そこがベストの状態です。
その状態で、1分ほど回せば出来上がりです。

最近は、〆に甘麹をスプーン山盛り2杯食べてます。

これ、最高やね!

2015.03.09

発芽玄米クリーム豆乳ヨーグルト

ハイパワーブレンダー、Vitamixを使って「発芽玄米クリーム豆乳ヨーグルト」を作ります。

まず、玄米を発芽させます。

これは、2合です。
30度位の保温庫で2日ほどかかります。

これを、豆乳で粉砕します。

今回、取り寄せた無肥料・無農薬栽培の大豆から作った“大豆まるごと豆乳”を使ったら粘土が高かったみたいでうまく回らないので、仕方なく市販のいつもの豆乳を少しづつ渦が巻くまで投入しました。

これで、40度、3時間でセットしました。

 

追伸 ほぼ完成形の「発芽玄米クリーム豆乳ヨーグルト」の作り方はこちら

Next »