2018.02.01

巣箱の組み立て

先日届いた板で巣箱を組み立てた。

IMG_2121.jpg
中を開けてみると、板には4枚ごとに番号が振って有り販売者の気遣いが、ホント感激です。
で、番号ごとに板の目を見ながら組んでいくんですが、どうしても最後合わない組が出てきます。↓
これだけは、どうしようもないんでしょうね!
IMG_2122.jpg
それで、この隙間をどうしようか考えまして、最初板を丸鋸でカットして鉋掛けしてみたんですが、シロートには敷居が高いです。
満足行く仕上がりになりません。

数日経過したある日、閃きました!

コーキングで埋める手があるじゃん! と・・・・

そして、マスキングして埋めてみました。
IMG_2161.jpg

なかなかいい感じの仕上がりです。
隙間はバッチリ埋まりました。
そして、滑り止めにもなります。

しかし、懸念が有ります。
それは、採蜜のときにワイヤーや包丁を入れますが、そん時にどうなるかですね!

面倒でも、カット&鉋掛けが良いかもですね!
カットした奴にペーパー掛けしてみようかな!

2018.01.17

蜂蜜の醗酵

去年採蜜して時間を掛けて濃縮して完熟させてある蜂蜜を柔らかくなるまで保温したら、泡だらけになった。
取り敢えず、4ℓ瓶に移し替えてそのまま保温していたのを今日チェックしてみた。

IMG_2097.jpg

IMG_2099.jpg

泡だらけだったのが大分普通の蜂蜜の状態に戻っていますが、蓋一杯までパンパンでした。
糖度82度ある蜂蜜がアルコール化するわけないんで、これはあきらかな醗酵です。

原因は分かりませんが、多分蜂蜜の中の乳酸菌が増えた為だと思います。

この泡の部分を使って、豆乳蜂蜜ヨーグルト種を仕込みます。

IMG_2100.jpg

2018.01.14

巣箱用の板が届いたで!

ヤフオクで注文してた巣箱用の板が届いた。

どんなもんか3枚だけチェックしてみた。
IMG_2082.jpg

IMG_2083.jpg

IMG_2084.jpg
やはり板の幅は僅かながら違っている。
板の性質上どうしようもないんだろう! (T_T)

3枚目の写真ですが、既に剃っています。

まぁ〜カットしてる長さは正確なようですから、値段が安いのでまた頼むと思うし友人にも進めようと思います。

さぁ〜バンバン組み上げるでぇ~

2017.10.20

今年最後の採蜜

セイタカアワダチソウが咲き出したんで焦ってたんですが、やっと時間が出来たんで最後の一群を採蜜した。

PA200004.jpg

PA200005.jpg

PA200006.jpg

IMG_1753.jpg

今年は、採蜜だけはこれまでで最大でした。

現在、3群元氣で活動しています。

このまま越冬して無事に分蜂してほしいものです。

2017.09.24

オオスズメバチ対策2017バージョン新作!

昨日、蜂友の最強群がオオスズメバチにやられました!

話を聞けば、どうも2群いるようです。

んで、人ごとではないんで、今日は仕事もソコソコで切り上げて早速作りました。

2017年 バージョンの新作です。
IMG_1392.jpg

取り敢えずひとつ作ってみたら良さそうなんで、早速ちょっと改良して2個めを作った。

なんか、StepGateよりも良さそうな感じなんですけど・・・・・・・・

透けて見えるのがgooだよねぇ~

それでも、オオスズメバチが時間を掛けてカジればそれまでバッテン!

2017.09.05

無花果

今年無花果が十数個成って、完熟した無花果を初めて食べました。

IMG_1347.jpg

完熟してない無花果は、全く美味くないですが完熟したら別物ですね!

なめてましたわ いちじく

まぁ〜完熟して開いた無花果なんて出回ることはないので、至福の味でした。

2017.08.16

教訓!ロウ付けに注意せよ

昨日、全巣礎枠を採蜜して調整した巨大群なんですが、今日仕事をサボってゴムを外しに行ったんです。

P8160001.jpg

P8160002.jpg
ウジャウジャいる割に巣枠へのろう付けが進んでいませんでした。
なんでだろうぉ〜  と思いながらも下残は外せんでもゴムだけでも外しとこうと作業をしていたら逃去が始まった。

あっ  しまった  ぁ〜

忘れとった!

ろう付けをあんまりしてないのは逃去の可能性が大きいから!   でした。

だから、わかった時点で速やかに箱を閉じ、巣門を3.8にするべきでした。

時既に遅し!!

しかし、幸運にも蜂雲はやがて巣箱の下に蜂球を作ってくれました。

P8160003.jpg

P8160004.jpg
超巨大群なのがわかります。

P8160005.jpg

P8160006.jpg
落ち着くのを待って手ですくって巣門の所に持っていくと、ドンドン入っていってくれました。
途中ミスしてドサッと落ちたんですが、なんとこの中に女王がおりまして初のご対面となり、手ですくって巣門の近くに置くとすんなりと入っていってくれました。

しかし、ヨカッたわぁ〜

今日のことは心に刻み忘れんようにしなければ!

2017.08.15

満タンで仕事してない!

2017.08.13 

第二蜂場の一群が継ぎ箱まで満タンになり、しかも上蓋との隙間まで盛り上げているようで、じっと見ていると外勤が少ないです。

仕事してません!
IMG_1175.jpg

なので、採蜜をしなければ・・・・・・・・なんですが・・・・・・・・

ここまで放ったらかしてしまうと、ホイホイと採蜜できません。

なので、まず継ぎ箱と上蓋の間の盛り上げだけを採ることにします。

P8130028.jpg

P8130029.jpg

P8130030.jpg

P8130031.jpg
めっちゃキレイで美味そうな蜜ですね!

P8130033.jpg
巣枠を入れた空の継ぎ箱を間に噛ましました。

これで、日を改めて作業をしたいと思います。

何よりもこの季節、逃去されやすいけんねぇ~  注意せんば

————————————————————

2017.08.15 

今日は、長崎は精霊流しです。

ですが、あいにくと天気がよろしくありません。
そんせいか、ココらへんは爆竹がうるさくありません \(^o^)/

いやそもそも、あまり亡くなってないんかも知れん。

そんな、よろしくない天気の中、採蜜を決行した。

まず、本箱の巣枠から花粉圏や育児圏にかからんように慎重にカットした。

P8150039.jpg

P8150041.jpg

P8150042.jpg

P8150046.jpg

IMG_1298.jpg

IMG_1299.jpg
これはこれで、なかなかいい蜜です。

最初は、5枚くらいの予定だったんですが、蜂もそがん騒がんやったけん9枚全部処理してしもうた。
最後の方雨が降り出したんで雑になったせいか、4発も刺されてしもうた (T_T)

IMG_1292.jpg
左手に3発もろうたら腫れた! (T_T)

次、念願の盛り上げ巣蜜です。
しかも、9枚巣枠です。

↓下から見た図
P8150051.jpg
一度一昨日切り取ってあるから掃除が済んでますハイ!

P8150052.jpg

P8150053.jpg
なんてキレイな巣蜜でしょうか!
これですよコレコレ これが長崎で採れる最高の蜜です。
これ以上の蜜はありません!

 

至福の時です。

 

P8150054.jpg
育児を一切してないので雑味が全く無いんです。

これを、糖度を限界まで上げさらに熟成して「完熟生蜂蜜PREMIUM」として完成させます。

まっ、こないだ採った盛り上げは、ヨーグルトやパンなんかに塗って毎日食べてます。

でもねぇ~、その前に採ってた蜜を熟成中で容器が空いてないんだよねぇ~ どうしようかな~

2017.06.21

また、入居!

今年の5/4に保護しためっちゃ遠い立山の墓の中の後ですが、また連絡があり見に行ってきた。

IMG_1135.jpg

1ヶ月チョイで立派な巣が出来ていました。
出入り口は塞いだはずだったんですが、剥がれていました。

でも、ラッキー!

ちなみに、前回の巣はデカかったです。

P5030005.jpg

今、超忙しいので2〜3週間待ってもらいます。

2017.06.16

新規保護!

6/9金曜日の夕方、時津の方から裏の家のベランダの裏にミツバチが固まっているからすぐ来い!
と、連絡が入った。
コスズメの駆除をササッと済まし駆けつける。

IMG_1099.jpg
久しぶりに見る開放巣です。
最近のミツバチは作らんよね!

P6100028.jpg
たまたま翌日なんも仕事を入れとらんやったから朝8時から作業開始した。

P6100029.jpg
巣板は9枚、ちっちゃいのを2つ作っていた。

んが、なんとこの群蜂児捨てが始まっていました。

なんてこった!  ガッカリです。

でも、取り敢えず巣板を巣枠に取り付けました。
逃去防止にもなるんでね!

んで、翌日ゴムを外しに行ったら巣板がしっかりろう付けされてませんでした。
このいじった作業が気に入らなかったのか、早速逃去モードに突入!

IMG_1110.jpg

IMG_1111.jpg
近くの木に止まりました!

んで、折角の機会だから付けてきた巣板を全部捨て、匂い消しに巣箱と巣枠に車に積んでた砂糖水をスプレーして巣門を3.8にした。代わりの巣箱が無かったんで仕方なくの処置です。

んで、これを書いている今日は14日なんだけど、ちっと見に行ってきたら可愛か巣板の出来とったばってん産卵はされてなかった。

チュー事は、逃去モードは治まってないんで3.8解除は出来ませんでした。

せっかくだから、出入りしにくいでしょうがこのまま我慢比べです。

早く産卵してね! 女王さん

まっ、第2蜂場なんでナカナカ行かんしね!

————————————————————

2017.06.16 

仕事で通りかかったんで、ちょっと寄って覗いてみた。

P6160030.jpg

P6160031.jpg

産卵確認!
よって、3.8解除、下6.0上5.0の通常モードに戻す。

しかし、今回も女王が居なかったのは逃げ足の早いヘタレかも知れん!

かっ  !

2017.06.14

また盛り上げだした群がいる!

最近超忙しいんで内検の回数が激減してるんですが、久しぶりに内検した群が盛り上げ始めていました。

IMG_1117.jpg

IMG_1118.jpg

取り敢えず継ぎ箱を乗せといた。

日本蜜蜂って、上に盛るのが好きだよねぇ~

2017.06.08

産卵確認!

前回、採蜜用タッパーが一杯になったんで、採蜜を兼ねた内検を途中でやめていた群を内検した。

そん時に、羽化した王台を3個見たんだよね。
群もおかしかったし気になっていた群です。

P6080024.jpg

P6080025.jpg

P6080026.jpg

P6080027.jpg

産卵を確認し、ひとまず安心した。
蜂がウジャウジャいるんで内検がしづらいんで全部の巣枠は見なかった。

既に、強群ですが1ヶ月後には超巨大群に成長していると思われるんで、早く9枚巣箱を作り移さなければ、作業が億劫になり気が失せます。

そうならんように、早めにせんとイカンとばってん、いかんせん仕事のめっちゃ忙しかけんそがんひまなかぁ〜

盛り上げ絶好調!

じわじわと調子を上げていた群がついに盛り上げ始め上蓋にくっつき出しました。
なので、厄介なことになる前に取り敢えず継ぎ箱を足しました。

P6080022.jpg

P6080023.jpg

箱のサイズが合ってないんで、急いで作らんといかんばい! むひひ  \(^o^)/

蜂児出し群復活!・・の兆し

越冬群で蜂児出しをしていた群が3群いたんですが、そのうちの自宅群はほぼ復活したような感じです。

P6080018.jpg

P6080019.jpg

P6080020.jpg

今日久しぶりに内検してみたんですが、爛れたのは1つもなく巣枠3枚のうち1枚は他群から入れたものですが、他の2枚は力強く自力で増巣しています。
まぁ〜、女王のお尻が大きいので見込みは大です。
きっと、去年と同じくらいの強群になると思う。

他の2群の女王はお尻が小さいので消滅寸前です。

こんな女王でも卵付きの巣枠を2枚ほどでも入れたらやる気出してお尻が大きくならんやろうか?

実験してみたいなぁ〜!

2017.06.05

3群全摘!

今年は、旧女王でも新女王蜂でも不調な群が多い。
働き蜂ウジャウジャで超強群に成長していても、気がつけば王台が何個も出来ていたり、突然雄ばかりが生産され始め危険信号が点灯していたりと、また蜂児出しも始まったりと何やら怪しい空気が漂い始めている。

そんな中、無王群や怪しい群の巣板調整を兼ねて、まず2群全摘した。
んで絶好調群から王台付きや、いい巣枠を入れた。

IMG_1074.jpg

IMG_1077.jpg

ただ、持っていったタッパーが満タンになって作業の中止を余儀なくされた。

今年は、貯蜜は半端なく多い!

しかも、その蜜が半端なく美味い!

タダねぇ~ 仕事がめっちゃ忙しいんで蜂のメンテが滞ってます。
次、いつできるやら!

2017.05.25

スズメバチトラップ

今年始めてこの時期にスズメバチトラップを作って仕掛けてみたんですが、オオスズメバチが掛かる掛かる!
もう、10匹以上掛かって死んでますね。
蜂友が1匹捕まえて殺していますが、その数にもうビックリです。

IMG_1052.jpg

もし罠を仕掛けてなかったら、秋にはどうなっていたのかと想像するとゾッとします。

でも、これはホンの一部でまだまだウジャウジャいるかも知れません。

それなりの覚悟はしといたほうがいいと思う。

何よりも、オオスズメバチに刺されないようにしなければ・・・・・・・・

2017.05.16

蜂児出し群の救済

今年越冬した群で3群蜂児出しで消滅に向かってまっしぐらだったんですが、まだ見込みがありそうな群を救うために引っ越しをしてもらいました。
元は、洋箱だったんですがこの機会にオリジナルの縦型巣枠に引っ越してもらいました。

IMG_1029.jpg
巣板は、全て捨てて元気な群から貯蜜圏と育児圏でびっしりの蜂付きの巣枠を1枚入れた。

最初、逃去防止のために3.8にしていたら何時までたっても騒がしいので、仕方なく逃去覚悟で解除したら5分もしない内に平常に戻った。
やっぱ、3.8はストレスなんだろうなぁ〜!

この原因不明の蜂児出しの原因ですが、今だにわかっていません。

激しい蜂児出しが始まった群の1Mほど横の群には何の症状も現れずに、逆に超最強群に成長した群が居ます。
全く移りません。

今年思ったのは、軽い症状の場合、底板を変えるだけで改善する場合がある。
それでも改善しない場合、巣枠式の場合は巣枠以外をすべて変えてみる。
最後は、全引っ越しです。

それも、まだ群として勢いがあるときに決断が必要だと感じています。

今日入れた巣枠は、感染せずに最強群に成長した群を分割して、優秀な血を引いた新女王蜂が今また結構な勢いで増えている群の巣板を入れた。

これで、様子を見ることにします。

2017.05.13

巣箱の交換

昨日無駄巣で上蓋をくっつけていた群ですが、箱が仕上がったんで早速交換に着手した。

昨日、6ミリの隙間を開けてたんですが、見事に埋められています。
P5130006.jpg

P5130007.jpg

P5130008.jpg
十数秒離れていたら、ウジャウジャテンコ盛りです。

P5130009.jpg
盛り上げ巣を取り除き、継ぎ箱の巣枠に入れました。
このまま、しばらく放置しミツバチに掃除をしてもらいます。

P5130010.jpg
ベタベタだった蜜はキレイになりました。
んで、内検しながら9枚巣箱へ交換します。

P5130011.jpg

P5130012.jpg

P5130013.jpg

P5130014.jpg
王台が出来ていました。
虫が入っていたのが1つあったんで要注意です。

まっ、こんだけウジャウジャいれば分蜂の準備くらいしますよね!

P5130015.jpg

P5130017.jpg

P5130018.jpg

P5130019.jpg
巣板をギリギリまで伸ばしているんですが、横桟よりも下に伸びているのが数枚ありました。
ホント、隙間数ミリのギリです。

P5130021.jpg
完了までに想定外の2時間ほどかかってしまった。

お陰で畑仕事をする時間がなくなってしまった。

まっ、エネルギーもかなり消耗したんでお疲れです!

2017.05.12

蜂蜜のプールだ!

今日しばらく内検を怠っていた群を内検しようとしたら、上蓋が引っ付いて持ち上がりませんでした。

無理やり剥がすと・・・・・・・・

P5120009.jpg

P5120010.jpg

P5120011.jpg
蜂蜜のプールが出来ていました。

めっちゃ美味そうな生蜂蜜です。

まさか、こんなに早く盛り上げるなんて想定外です。

今日は、昼前から激しい雨が降ったんで9枚巣箱作りに励みましたが、材料が無いんで余っている材料をボンドで継ぎ接ぎしながら作ったら、9枚巣箱一つだけ作り上げるのが精一杯だった。
継ぎ箱もセットで移し替えせんばいかんけん急がんばぁ〜!

2017.05.11

立山の群の箱を交換

5/5に保護した立山の墓地の群ですが、内検がてら巣箱を交換した。

P5110001.jpg

P5110002.jpg

P5110003.jpg

P5110004.jpg

P5110005.jpg

P5110006.jpg
計5枚の真っ白な巣板が出来ていました。
めっちゃキレイです。

P5110007.jpg

9枚巣枠箱です。

強群になりますように!

Next »