2018.07.16

天井裏の強群保護!

2018.07.16 

街の小さな神社を管理している自治会長さんから保護依頼があった。

物置小屋の天井裏に巣を作ってました。
天井のボードを剥ぐと、
IMG_2916.jpg

IMG_2917.jpg

IMG_2918.jpg

見た瞬間、無王群か? と思ったんだけど
入居の際、古い巣を削り落として巣作りをしただけのようです。

なんのなんの 蜜もたっぷりあり、ハチもワンサカおりました。

久々の強群でした。

巣落ちしてなかったのは、まだ巣が超巨大になってなかったから?

ラッキーだったのかも

 

一人での作業は4時間ほどかかり、この灼熱の炎天下の天井裏はなかなか熱かったです。

————————————————————
2018.07.19

3日ぶりに見に行ってみたらもぬけの殻でした。

IMG_2922.jpg
サイドに節があり、そこを齧って穴を拡大して女王が逃げたようです。

節穴があったとは・・・・・・・・とほほ  (T_T)

2018.07.07

台風の被害!

まさかまさかのショッキング!

上の蜂場も、第二蜂場もなんもなかったとに、今年開いた第三蜂場はエライことになっていた。

IMG_2886.jpg

IMG_2887.jpg

IMG_2888.jpg

IMG_2889.jpg

IMG_2890.jpg

IMG_2891.jpg
台風は、この蜂場にとって最悪のコースとなったようです。

2群逃去していました。
手前のは強群だったんですが残念です。
腐敗しているのか漂ってました。

パイプを組むのをケチったばかりにこのザマです。

もう、躊躇いはありません。

ガッチリ組むでぇ~

2018.07.01

巣落ち群を保護!

知り合いを通じて来た、天井栄巣群を保護しに行ってきた。

P7010001.jpg

P7010003.jpg

P7010002.jpg
巣落ちしている部分もちゃんと管理しています。

偉いなぁ〜

なかなかの群でした。

ハチを私がいただき、蜜は手伝ってくれた蜂友に差し上げました。

ばあちゃんも、巣蜜の部分をもらってたようなんで、皆んな良かったですぅ!

2018.06.15

盛り上げ巣蜜採蜜!

ほぼ満杯になってしまい、早くどうにかしないと・・・・・・・・

と、思っていた群をやっとのことで作業することができた。

P6150010.jpg

IMG_2825.jpg

チョーうまそうな蜂蜜です!

IMG_2826.jpg

P6150013.jpg

P6150015.jpg
取り敢えず上にスノコを入れ巣枠無しの継ぎ箱を入れた。

そして、下に箱を継ぐんですが、巣枠を一枚下に下げて継ぎ箱を入れた。
P6150018.jpg

P6150019.jpg
なんとも、背が高くなってしまった。

台風大丈夫だろうか?

心配なんで、取り敢えずガッチリ固定しときました。

2018.06.10

一群保護!

今朝早く08時から一群保護に行ってきました。
IMG_2803.jpg
ここに来て一週間位なるらしいんですが、巣作りを全くしていません。

俺が来るのをまってたんかなぁ〜

なんちゃって

ガウラ到着!

九州和蜂倶楽部で知った夏場の蜜源植物の“ガウラ”

到着しました。
IMG_2799.jpg

IMG_2802.jpg

せっかくだから、斑入りを買いました。

2018.06.01

一群保護!

2018.05.23 

予定通りお昼から駐車場の天井部分に栄巣している群の保護作業をした。

P5230003.jpg
今日は、この時点でまだ雨が降っていたため外勤している蜂があまり居ないためか在勤バチが多い。
この群、巣板が10枚出来ていた。
女王が優秀なんだろうか?

P5230004.jpg

蜂は重箱に入れた。
本来なら、巣枠箱に入れたいところなんだけど、使用済の重箱を量産したいために重箱に入ってもらった。
IMG_2735.jpg
切り出した巣板は、既存の巣枠箱に入れた。
ちょうど、巣枠2枚の超弱小群がいたんで、そこに5枚入れたら満タンになった。

これで、この弱小群も一気に強群に化けるかな!

見ものです。

————————————————————
2018.06.01 

追記
巣板を入れた群のゴムを外しに行ってきた。

P6010001.jpg

P6010002.jpg

P6010003.jpg
思惑通り順調に行っており、半分くらい羽化しておりました。
当然ながら群として規模が大きくなっておりましたが、女王がショボくて産卵が少なかったら最終的に強群にはなりません。

巣板をよく見たら、産卵もまぁ〜まぁ〜されてるようなんで、このまま行けばいい感じになるかもね!

2018.05.30

継ぎ箱、盛り上げ巣蜜用継ぎ箱の追加

2018.05.30 

分蜂群の強群においては、すでに満タンになってきて溢れ出し、無駄巣を盛り上げシャレにならんごとなってきている。
んで、まず急いで作業しなければならん群の継ぎ箱の追加作業をした。

作業をする前は、↓こんな感じです。
P5300004.jpg

P5300006.jpg
下から覗くとキレイに満タンなのがわかります。

まず、上蓋を無理矢理剥します。
P5300010.jpg
なんてキレイな盛り上げ巣蜜!なんでしょうか!  ホレボレします。
P5300009.jpg

P5300011.jpg

上桟上の無駄巣を取り除き、蜂に掃除をしてもらいます。

IMG_2754.jpg

ものの10分もあれば、OKです。

IMG_2757.jpg

下に重箱の継ぎ箱を、上にはスノコを挟み専用の継ぎ箱を巣枠無しで入れた。
去年までは、巣枠に盛り上げ巣蜜を作らせていたが、今年は巣枠無しで箱いっぱいに作らせたらどうなんやろ?
ということで、無駄なく満タンに盛り上げたら“すんげぇ〜”ことになると思い、実行あるのみです。

IMG_2758.jpg
裏を見たら、避難しているハチの数も半端なかった!

2018.05.27

自宅群を内検!

久しぶりに自宅の群を開けてみた。

IMG_2747.jpg

IMG_2748.jpg

弱小群を除き、皆盛り上げ始めてきた。
今年も去年に続き、蜜源が豊富なのかいい調子で推移している。

早くスノコをこさえて盛り上げの継ぎ箱を入れなければ、箱が満タンになってきている。

ヤバい!

2018.05.22

保護予定群!

和蜂の保護依頼が立て続きにあり、作業はできんけど段取りがあるから取り敢えず見に行ってきた。
P5220002.jpg

123-1.jpg
掘り込み車庫の天井部分と床下に栄巣している群です。
どちらも今年分蜂してきた群のようです。

明日、車庫の天井のを作業します。

2018.05.15

金稜辺の植え替え

根詰まりしまくっているうちの金稜辺なんですが、やっとひと鉢植え替えしました。

IMG_2701.jpg

IMG_2703.jpg
すんごい根詰まり感です。
IMG_2704.jpg

力任せにワサワサやってたら葉芽を折ってしまった (T_T)
IMG_2706.jpg

仕方がないんで、↓のボロカスと一緒に植えといた。
IMG_2707.jpg
もしかしたら、もしかするから・・・・・・・・

IMG_2708.jpg
肥料と苔もプラスして、たっぷりと水やりしてお終いです。

2018.05.11

重箱群の内検

友人に差し上げる予定の重箱群を久しぶりに内検した。

内検つっても、上と下から見るだけなんですけど・・・・・・・・

重箱はそれしか出来ない・・・・・・・・ツマラン

P5110008.jpg

P5110009.jpg

P5110010.jpg

P5110011.jpg
2段目の巣落ち防止棒に充分掛かってきてるんで、移動してもOKのようなんでそろそろ連絡でもしようかなぁ〜

2018.05.09

今日も入居!

お昼過ぎ園田町の蜂場の土地のオーナーから電話があり、床下にミツバチが来たようだからなるべく早く取ってくれるように要請があった。
ですが、その5分後に“おらんごとなったばい”との電話!

う〜〜ん、こりゃどれかに入った!ばいね!

と、

帰社して、車を乗り換えていざ蜂場へ!
オーナー宅の床下換気口を見ると、数匹のミツバチが出入りしてた。
違う群の探索ばちだろうと判断!

そして、

やっぱり、金稜辺付きの巣箱に入居してました。

この辺、まだ数群有りそうです。

2018.05.04

入ってた!

大村で保護した群に嫌われた箱を、バーナーで焼いて煮汁をたっぷり掛けて園田町に借りた新しい蜂場に置いておいたら入ってました。
多分、今日の午前中に入居したんだと思う。
でも、出入りがパラパラなんでちっさい群かなぁ〜
IMG_2674.jpg

確認のために蓋を開けてみた!
IMG_2677.jpg

よく見たら7枚枠の巣箱に目一杯詰まってます。
強群のようです。
上にまで溢れてます。

こりゃ楽しみです。

2018.05.02

重箱の組み立て

今日は、雨で外のことは何もできんので重箱を11箱組み上げた。
IMG_2666.jpg

IMG_2667.jpg
板のサイズは、30ミリ×180ミリ×270ミリ。

今回から、ビス止めは3本止めはやめて、両端を2本止めとした。
板の向きさえ間違ってなければ、蜜が入ると湿気帯びて反りが発生するために真ん中を止める必要は無いそうです。
むしろ、板幅が広い場合反りがきつくなるんで2本止めがおすすめだそうです。

と、ネットの先輩が言ってましたんで、即採用です!

2018.04.26

今日も2群保護!

2018.04.25 
今日は、床下に栄巣している2群を保護した。

まず、弥生町から!
P4250004.jpg

P4250005.jpg
多分、1ヶ月ぐらい前に分蜂してきたんだと思う。
キレイな巣板です。

2時間ぐらいで作業完了し、園田町の蜂場に据えました。

次、22日に梅の木に蜂球を作っていた現場の隣の家の床下に栄巣している群です。
結構な巨大群です。
左にカスがあるんで3年ものですな!
P4250006.jpg
上の写真の時点では健全群だったですが、下の写真ではどうも女王を殺っちゃみたいです。
まとまりがありません。
女王不在の典型的な症状です。
P4250012.jpg
なので、王台を添付します。
P4250011.jpg
ですが、1個は土手っ腹に穴が開いてますね。
もう一個が健全であればいいのですが・・・・・・・・

この群は、一応箱に取り込んだんですがバラけてしまって始末が悪いんで現場に置いてきた。

明日か明後日再度作業をしにこなければです。
朝1件目の巣板があったんですが、本日は巣枠に取り付ける時間がなく残念ですが明日か明後日作業をしたいと思います。

それまでハチがいればですけど・・・・・・・・

————————————————————
2018.04.26 

予定外に時間が出来たんで置いてきた箱の現場に行ってみた。
少しばかりのハチが箱に残り王台を温めていたが、その他は床下に戻っていた。

なので、もう一度出来る限りの蜂を取り込み畦別当の蜂場へと移動した。
ここには、巣枠群で分蜂前の健全群がいるんで応援ができるから!

P4260001.jpg
健全群も一通り内検し、女王も確認して巣枠を一枚チョイスした。
蓋掛けした王台付きの巣枠がベストですが、残念ながらまだ蓋掛けされた王台は無かった。

蜂付きのまま無王群に入れます。
この巣枠についている蜂はこの巣枠の係だからケンカはしません。

これで、様子を見ます。

2018.04.22

今日も2群保護!

朝から床下に栄巣している中規模群の保護に行ってきた。
P4220001.jpg

P4220002.jpg
巣板がひん曲がっていたんで全摘した。

P4220003.jpg

P4220004.jpg
数としては、まぁ〜まぁ〜です。

巣箱は、換気口の直ぐ側に置いといて午後引き取りに行くようにして、次の現場の群を収納する箱を取りに戻って現場へ。
IMG_2620.jpg

IMG_2622.jpg
朝から分蜂があったらしく、家の方は私が来るまで家から一歩も出ずに居たそうです。
そらぁ〜階段の途中にあるから怖くて通れませんよね! 一般の方は!

IMG_2624.jpg

今日保護した2群は、山間にある新設した園田町の蜂場に据えました。

この蜂場で耳を澄ますと、山がすごい独特の音をさせています。

椎の木などの雑木が吹いており、ミツバチが狂うようにタカっています。

すんごい数です。

2018.04.20

巨大分蜂群飛来

昨日、お客さんの所で仕事が終わり帰り支度をしながらお客さんと話をしていたら何やら聞き覚えのある音が!
視線を移すとそこにはミツバチが舞っていた。
しばらくすると、松の木の幹に蜂球を作ったので積んでいた重箱に取り込み、ソソクサっと蜂場へ走りました。
なんて、ツイテいるんだろう!

そして今日。上の蜂場で探索ばちが異様に多いので今日は1620分まで待ってみようと待っていたら、1616分頃今までとは違う音をさせながらやってきた。

デカい!

IMG_2615.jpg

IMG_2617.jpg

久々に見る巨大群です。

7枚巣箱には収まりそうにないので、9枚巣箱に入れました。

それでも、狭いのか巣枠を押し込まないと収まらないほどの群です。

巣門を開放すると間も無く旋風行動が始まった。

こりゃまずいなぁ〜 と思ったんで、上蓋の下にコマをはさみ通気性を良くすると、しばらくしたら全部のハチが収まったにもかかわらず旋風行動はおさまった。

久々の巨大群の飛来を見れて今日は最高でした。

ビールで1杯ヤルべ!

2018.04.19

重箱群を覗いた

実に5〜6年ぶりに重箱に取り込んだ群を下から覗いてみました。

P4180042.jpg

まぁ〜まぁ〜かな!

金稜辺開花!

手持ちの金稜辺が開花しており、切り花にして巣箱に添えてるんですが既に一群入居しました。

IMG_2582.jpg

今年ネットから購入した金稜辺も咲きました。
IMG_2596.jpg

なんか、妖しくキレイです!
鑑賞に堪えますね。

IMG_2599.jpg

早速、巣箱に付けてみた。

どんなもんか見させてもらおうじゃないか!

Next »