2019.10.20

残っている巣枠群を採蜜!

https://lh3.googleusercontent.com/fj2yQZhYFDRmuBfFzzZtpq86xbKolmhdCkK3y_T6vgl0K52RdRuzPE8jW1wUt4ZqPU-e7E0ajhstpBytiJ0GLDfnAANfb_oXZPIdf3r2QGOQZKOdtO32onUAUOXkZgVPJWb-pabMVRE=w1972-h2628-no

採蜜しようと作業し始めたんですが、

盛り上げ巣蜜

盛り上げ巣蜜は、開けてみたら期待していたほどじゃ無かったです (T_T)

そして、傾けて下から見てみました。

最下段の巣落ち防止棒に、完全には到達してなかったんで採蜜を断念した。
全部重箱なら1箱採蜜できるが、上は巣枠式だから今採蜜したら“非常にまずい結果”が待ってますから今回は見送ります。

来年の分蜂に期待しよう!

2019.10.19

驚異の糖度!

2ヶ月ほど前に逃去した群の巣箱を掃除した際に、少しばかり蜜が残ってたんで採蜜して濾過してボールに入れ保温庫に入れっぱなしにしていたんですが、ふとこれは?何だ? っと見てみたら粘土の高い水飴みたいになってた。

これは!っと思い計ってみた。

ひぇぇ〜〜 っていうくらいの糖度が出ました。

なんじゃこれはぁ〜

けど、瓶に詰めるときなんか作業しづらいです。

パンなんかに塗るときはいいかもしれんけど・・・・・・・・・

83〜84度くらいでOKです。
こんなに高い糖度は必要ないですね。 とおもいました。

2019.10.14

一群採蜜

今日は、朝から10/07に見に行ったお宅の群を保護しに行ってきた。
残念だったが、仕方がない。
小さな群だったですが、蜂友に差し上げました。
作業時間は、2時間ほどでした。

保護した群を蜂場に据え、コーヒーブレイクしてから園田町の群を採蜜にでかけた。

現在、2群いる。
そのうち採蜜できるまで成長しているのは1群です。
盛り上げ巣蜜

盛り上げ巣蜜

今年は、キイロスズメバチやオオスズメバチの飛来が激しいせいで、盛り上げ巣蜜の貯蜜がイマイチです。

左端のほうが、入ってませんが、まぁ〜まぁ〜ですか!

引き続き、スズメバチ対策は施します。

2019.10.07

ちょっと見に行ってきた

昨日、「ちょっとシューしちゃったんですが・・・・・・・・・」という電話があった。
換気口に向けてふりましたか?

「いえ、ハチが飛んでいたんで少しだけスプレーしたら、ブワーッって、もうビックリしまして・・・・・・・・・」

取り敢えず、今日見に行ってきた。

外から覗いたら見えなかったんで床下に入ってみたら、可愛いのがいました。

多分、逃去してきたんでしょう。

しかし、この時期に全摘の保護はこの群にとって厳しい現実があります。

なので、来春まで待ってほしい! と、奥様にはお願いしてきました。

主人と相談してみるとのことでしたが、どうかいい方向に向かうようお願いします。

2019.10.02

最後に大物がキターーー

今日は、近くの北陽町にある去年も保護した床下に今春分蜂してきていた群を保護しに行ってきました。

なんと、超巨大です!

角度を変えて

いつものように丁寧に切り取っていきます。

んで、作業をしながら頭上の小さな塊をよく見たら女王がいました。

いましたが、タイミングが悪かったんで作業を続けて、さあ捕まえようとしたらすでに居なかった!

残念!!

仕方ないんで、40分ほど固まるのを待ちます。

ここでタモで掬い巣箱に入れます。   が

一度には掬いきれず、二度三度するも残バチが多く出たんで、今日は箱を置いて帰ることにした。

まぁ〜この家は空き家だから、そこら辺自由が効きます。

しかし、蜂蜜はかなり貯めてたなぁ〜

嬉しい限りですわ!

2019.09.27

今日も午後から保護!

久しぶりに、黒崎教会の墓所に栄巣している和蜂の保護に行ってきました。

期待していたほど大きくはなかった。
来るのが遅かったんだろう!

それにしても、作業中スズメバチの飛来は全く無かったです。

それはそれで、なんか不気味だな!

この群は、上の蜂場のパイプ右から2番目に据えました。

2019.09.20

また今日も保護!

また今日も、日本蜜蜂の保護に行ってきた。
今日の現場は手熊町です。

そういえば、手熊は初めてだなぁ〜

早速いつものように丁寧に切り取っていきます。
この群は、今年ここに来たようなんで巣板がキレイです。
蜜も黄金色でサラッとしててめっちゃウマイです。

依頼主のご夫婦と30〜40分雑談してたら掃除も済んだようで、巣箱に取り込んで園田町の蜂場に据えに行きました。

2019.09.21 
気になったんで、見に行ったら逃去しようとしていたところに出くわした。

巣門を4ミリにしてたんで、逃去は防げました。

良かったバイ\(^o^)/

2019.09.17

今日も保護!

昨日に続き今日も日本蜜蜂の保護に行ってきた。
今日の現場は、諫早市です。
日本蜜蜂
まぁ〜まぁ〜の規模です。

早速、いつものように丁寧に切り取っていきます。

今日は、ハチの数が多いので掃除も早かったです。
30分ほどで完了してました。

この群は、ちょっとビビリなのか元巣の隣に峰球が出来ました。

本日の作業時間は、2時間でした。

今日も、ナカナカの蜂蜜が取れました。

ありがとうございます。

ここ  来年も電話があるな!

2019.09.16

日本蜜蜂の保護!

今日は、はるばる雲仙まで出張ってきた!
片道1.5時間です。
日本蜜蜂

日本蜜蜂

天井裏と壁の中の2群です。

日本蜜蜂

日本蜜蜂

まず、天井裏の群を育児圏と貯蜜圏とで丁寧に分けながら切り取っていきます。
終わったら、壁の中の群を同じように処理していきます。

終わる頃には、最初の群は掃除も済み固まっていたんで、ガサッと網で掬い巣箱に入れ残バチも数回チリトリで巣門の前に落とします。

2群で、作業時間は5時間半でした。

疲れたバイ!

でも、まっ  蜂蜜も結構あったし よかったべぇ〜

2019.08.05

日本蜜蜂の保護!

この殺人的な酷暑の中、床下に栄巣していた日本蜜蜂の保護に行ってきた。
日本蜜蜂
この群は、一週間ほど前に分蜂してきたようです。

巣板が4枚ほどできていました。

どうか、逃去しませんように!

取り敢えず巣門は当分の間4ミリに設定です。

2019.07.09

日本蜜蜂の保護

この所激務で、畑もミツバチの世話も全くできなかった。

なので、ブログのネタも無いしでアップできなかったんだけど、仕事の流れで今日は久しぶりにミツバチの保護に行ってきた。
激務もあり、古いアパートの一室で鍵がないことも有り事前に見れなかったんですが、この時期にしては小ぶりです。
和蜂

巣板を丁寧に切り取りました。
巣板

巣板は、計6枚有りました。
巣板

貯蜜は殆ど無い状態です。
貯蜜なし

40分待って、だいぶ固まってきたんでネットですくい取ります。

作業時間は、2.5時間ほどでした。
この群は、上の蜂場に据えました。

どうか、逃去しませんように!

2019.05.05

ニホンミツバチを保護

4/29に時津町日並郷でちっさい分蜂群を捕獲(前記事)しましたが、元巣がありました。
その巣を本日、保護作業に行ってきました。
ニホンミツバチ

貯蜜圏は殆どなく、9割方育児圏でした。

そのため、蜂数はかなり多いです。

もし、逃去せずに居付いてくれたら巨大群ができそうです。

ニホンミツバチ

この群は、上の蜂場の左端に据えました。

2019.04.29

時津町日並郷で分蜂群捕獲!

今日も、庭の木にミツバチが10日間も止まっているからなんとかして!
と、電話があったんでショボショボ降る雨の中行ってきました。
ニホンミツバチ

峰球

雨のおかげで、外勤蜂も少なくギュッと纏まっており、しかも気温も低いため大人しい!

巣箱を下に据え、刷毛で箱に落とし込んでOK!

この群は、上の蜂場に据えました。

しかし、10日も巣板を作らずにどうしたんだろう?

そこが気がかりです。

2019.04.28

分蜂群捕獲!

先日4/23に天井裏の群を保護しました。
Honeybee
見ての通りスカスカです。

2回は分蜂していると思われる。

そして昨日、このミツバチが居た家のシロアリ駆除をしていた時に、なにげに裏に回って裏山を見ていたら峰球を見つけました。
峰球

峰球

そして今日、午前中のシロアリ予防工事が終わってから車を乗り換え保護しに行ってきた。

Honeybee

この群は、園田町の蜂場に据えました。

2019.04.27

西洋蜜蜂分蜂群捕獲!

自宅の庭の木にミツバチが固まっているので駆除してほしいとの電話があったんで、早速シロアリ駆除工事が終わってから夕方になってしまったけど行ってきた。
西洋蜜蜂
近くで見て、ん? なんかおかしいなぁ〜! と眼鏡をかけてよく見てみりゃ “西洋蜜蜂”じゃぁ〜あ〜りませんか (T_T)

がっくし  きた

でも、しょうがないんで持っていった和蜂用の巣箱に取り込みましたよ (T_T)
箱を峰球の真下に据え、木を揺さぶり約8割はドサっと落ちました。

すると、早速旋風行動をしてました。
西洋蜜蜂
この群の女王、カーニオラン種混じりです。

できていた巣板を確認したら産卵してた。
産卵
おそらく高い確率で旧女王です。

しかし、洋バチは久しぶりだったな。

だいぶ盛り返してきているようです。

2019.04.21

分蜂群飛来!

3日前から探索蜂が来ていたんですが、ついに今日15時過ぎやって来ました。

8:24秒辺りから女王蜂が巣箱に入っていくのが写ってます。

女王蜂が入っていくのを見たのは初めてです。

2019.04.19

1群保護!

一昨日、数年前に保護した大山町のお客さんからまた天井裏にニホンミツバチが飛来してきたとの電話があったんで、今朝行ってきました。

ナカナカの群です。
ニホンミツバチ保護

園田町の蜂場に据えました。

ガバっと袋で獲ったときに巣板も落ちたんで、除去と産卵の確認のために巣板を見てみた。

ニホンミツバチ,産卵

産卵されてたんで、巣門は逃去防止のため4ミリとしました。

2019.04.20 
逃去してました。 (T_T)
雄蜂は外に出れずにたくさん死んでいたんで、たぶん女王は捕獲しそこなったのでしょう!

残念です。

2群入居してました!

今日朝から1郡保護して、養蜂場に据えに行ったらなんと嬉しいことに2郡自然入居してました。

2群とも花粉を運んでいたんで旧女王のようです。

なんとも嬉しい限りです。

2019.04.12

分蜂群飛来!

15時過ぎに帰宅すると、自宅に置いてある待ち箱に探索蜂が半端ないくらい来てたんで、こりゃもしかして来るかもねェ〜

と、草むしりでもして待つことに・・・・・・・

待つこと15分

やっぱ、何回経験しても

心躍るな!

2019.04.06

一群保護!

去年の10月か11月に依頼のあったミツバチを保護しに行ってきた。
現場は、諫早市高来町の山ん中にある墓地です。

去年見に行ったときには正面から出入りしてたのに、どうも確認して元に戻した時に巣門としていた隙間を塞いでしまったらしく、右下の水抜きから出入りしていた。

良かったわぁ〜  水抜き穴が開いてて! \(^o^)/

今回も、重箱への取り込みです。
一応、巣板と貯蜜圏は丁寧に切り分けて作業します。

王台がいくつかできていましたが、3つほど虫が入っているのを確認した。

巣板を丁寧に取り除きました。
蜂数は、結構な数います。

この群は、園田町に据えました。

Next »