2019.04.19

1群保護!

一昨日、数年前に保護した大山町のお客さんからまた天井裏にニホンミツバチが飛来してきたとの電話があったんで、今朝行ってきました。

ナカナカの群です。
ニホンミツバチ保護

園田町の蜂場に据えました。

ガバっと袋で獲ったときに巣板も落ちたんで、除去と産卵の確認のために巣板を見てみた。

ニホンミツバチ,産卵

産卵されてたんで、巣門は逃去防止のため4ミリとしました。

2群入居してました!

今日朝から1郡保護して、養蜂場に据えに行ったらなんと嬉しいことに2郡自然入居してました。

2群とも花粉を運んでいたんで旧女王のようです。

なんとも嬉しい限りです。

2019.04.12

分蜂群飛来!

15時過ぎに帰宅すると、自宅に置いてある待ち箱に探索蜂が半端ないくらい来てたんで、こりゃもしかして来るかもねェ〜

と、草むしりでもして待つことに・・・・・・・

待つこと15分

やっぱ、何回経験しても

心躍るな!

2019.04.06

一群保護!

去年の10月か11月に依頼のあったミツバチを保護しに行ってきた。
現場は、諫早市高来町の山ん中にある墓地です。

去年見に行ったときには正面から出入りしてたのに、どうも確認して元に戻した時に巣門としていた隙間を塞いでしまったらしく、右下の水抜きから出入りしていた。

良かったわぁ〜  水抜き穴が開いてて! \(^o^)/

今回も、重箱への取り込みです。
一応、巣板と貯蜜圏は丁寧に切り分けて作業します。

王台がいくつかできていましたが、3つほど虫が入っているのを確認した。

巣板を丁寧に取り除きました。
蜂数は、結構な数います。

この群は、園田町に据えました。

2019.03.28

分蜂群保護!

樺島町の企業からミツバチ駆除の依頼があり行ってきた。
分蜂群
ちょっと一気には捕りにくいところです。

仕方がないからチリトリで2回ほどで大体をすくった。

あとの残バチは、ちらしながら自ら入ってくれるのを待ち、程々で後にした。

この群は、新しい蜂友に差し上げました。

逃去せずに居付いてくれることを願ってます。

2019.03.18

友人の群が分蜂

今日は、昼にかけて大分温なったんで一群フル内検してみた。

よく見てみると、爛れた蜂児がいくつかある。

200mほど離れた所にミツバチを飼っている大工がいるんで、話を聞いてみたらすぐそばの土地の主が除草剤を撒くそうで、そのせいか去年はその直後2群消滅したそうだ。

でも、ま、このままでも分蜂まで行けそうな感じではあります。

大工と話をしていた時に、蜂友から電話が入り自宅庭で飼っている強群が分蜂したそうで、なんでも私の巣箱に直行して入った!
との事。

しかし、その巣箱は越冬した私の群が入っている巣箱でした。

どう云う事?

自然合同なのか! 乗っとりなのか!

この群今朝も出入りしてたのに、そんな筈は・・・・・・・

探索バチだったのか?

い〜〜や 2月の下旬に果樹の地植えをしていたときには、時騒ぎと花粉の確認をしていたけれど・・・・・・・

どっちにしても、入居した群の女王は優秀なんでOK! ですがな

追伸:2日後、花粉を運んでました。

2019.02.23

WordPressへのGoogle Photoの挿入

Googleの都合で、このブログへの写真の挿入が簡単にできなくなった。

困るよねェ〜

これまでは、Photo Express for Google っつ〜プラグインを使わせてもらってたんだけど、それに変わる便利なプラグインはまだ無いようですね! (T_T)

3月になれば、Photo Express for Google の作成者が対応してくれるかもね!
期待して待ってしかない。

もしくは、他の誰かが作ってくれると思うんで待つしか無い。

でも、現状、今どうすんの?

っていう話なんだけど、ググった結果

NTIF っていうサイトを参考にさせていただきました。

■手順

まず記事内に載せる写真は共有アルバム内のものです。

  1. 共有アルバムの共有リンクを取得
  2. 共有リンクをchromのシークレットモードで開く
  3. 載せたい画像をクリック
  4. 右クリックから「画像アドレスをコピー」
  5. ワードプレス記事作成画面の「メディアを追加」
  6. 「URLから挿入」にアドレスをペーストして挿入

シークレットモードで記事が普通に表示されてればおk

大変参考になりました。

2019.02.18

蜂児出しと給餌

久しぶりに上の蜂場に行ってみたら一群蜂児出しをしてた。

蜂児出し

早速、作りました。
今回、この液からハチの免疫力をアップさせるために、自分でも毎日摂取しているサプリを溶かしました。
なんか濁ってしまった。
ハチが飲むかどうか分からないので少量だけ与えてみた。

明日は、雨で荒れるそうなんで、天気がいい日に内検しようと思う。

今回与えたサプリ、効いてくれればいいけどなぁ〜

2019.02.16

買ってしまったシレプロソー

去年アマゾンでポチってた充電式丸のこが、なんと向こうの都合で一方的にキャンセルされてしまった。

売っておきながら、二ヶ月も三ヶ月も待たせた挙げ句に都合が悪くなったからキャンセルって、ひどかやろ!

そらないやろ!!  って思う

呆れたわ!

んなわけで、充電式のノコもあるといいなあぁ〜 と思ってたんで今度は楽天でポチッとした。

今度は、ちゃんと届きました。

早速、ミツバチの巣箱のスノコを作ってみた。

線を引いたら、先にドリルで穴を開ける。


このレーザーは、めっちゃ便利です。

きれいに切れました。

レシプロソーの出番です。


使い方が下手なのかきれいに切れません。
最後ゴツンってしてあまりよくないです。

結局、手ノコで修正するはめになった。

イメージ通りにはイカンわ! なかなか! (T_T)

蜂場の竹やぶきりには重宝するやろうけどね!

2019.02.08

ついに買ったHiKOKI

ついに念願のスライドマルノコを買った!

最初はマキタを買うと思ってたんですが、数日間ネットで情報収集してたらだんだん日立が良くなってきてもうこれしか無い!

やっぱ、スライドマルノコは日立だよね!

っつぅ〜ことでポチッとしました!

早速使ってみて、  あれっ 切れ味が・・・・・・・そうか・・・・・・・

まっ、切れ味は刃で決まるんですね・・・・・・・

付属してる刃より、古いので使ってた刃が切れた。

お古は、蜂友にくれたんで、今更しょうがないな~・・・・・・・

まっ、レーザーは便利だし直角はキレイに出るし、やっぱ道具はいい道具がいいですね~~

2019.01.18

真冬に保護!

なんとこの冬の真っ最中ってゆ〜とに仕方なく保護を1群してきた。

幸いにも、台所の換気扇のダクトの中に栄巣しているんで、天井に点検口を設けてもらいダクトを丸ごと外してしまう!
という作業になった。

2日後の写真がこれ

流石に逃げてない!

2018.11.27

巣箱の冬養生!

ここんとこなんか暖かいですが、巣箱の冬養生として上部の換気&巣門を閉じました。
今年は4箱、時間がなく採蜜しそこなってしまい残念なんですが、盛り上げ巣蜜で引っ着いてる上蓋を剥がしたら蜜がなかったんでコマを外して閉じたんですが、最後の1箱は満タンでした。

IMG_3370.jpg

IMG_3372.jpg

なので、またこのまま閉じてホームセンターから買ってきてた6ミリのバックアップ材で隙間を埋め終了とした。

いやぁ〜 最後によかモンば見たバイ!

2018.11.18

玉ねぎを植えた

種を蒔いてた玉ねぎはなんか間に合いそうにないんで、苗を買ってきて植えた。

今回は中生を250本密植した。

IMG_3351.jpg

多分大っきくならんやろうなぁ〜

2018.10.25

今日も保護に行ってきた!

PA250001.jpg

しかし、見ての通り何かがおかしい  です。

今回は、先に巣板を取り除きました。
産卵があるのか見てみると、一応有りましたが巣板はガタガタです。

巣板を取り除き、一服して纏まったか確認すると、無王群特有の様子をしていたのでバルサンを焚いて駆除いたしました。

蜜だけいただくことにします。

合掌

2018.10.18

一群保護!

今月中に保護予定で、2番目にキツい現場に一人で行ってきた。
緩やかな上り坂が300メートル位あります。
結構道具がいるんで、おっさんに3往復はキッツいです。
PA180001.jpg
逃去してきたんだと思うが、ここに来て2週間位かなぁ〜

蜂数から行くとなかなかの強群です。

この群、巣板をカットしていたら女王がいたんで、指でつまんでジワぁ〜っと箱に入れたんで確実です。

あとはガンガン吸わせました。
巣枠に3枚巣板を取り付けました。
これで、立ち上がりは早いし逃去するリスクもチビっと下がるでしょう。

約3時間で作業は終了しました。

2018.10.16

和蜂の駆除依頼!

今月に入って日本蜜蜂の駆除依頼が5件来ている。
10日に来たのは、どっかから逃げてきたんだろうけど、梅の木に作られていた峰球はこじんまりとした弱小群でした。
写真は取り忘れたけど、保護して重箱に入れた。
翌日行ったら、全然飛んでなかったんで逃去したんだろうと思っていたんですが、今日行ったらめっちゃ可愛い時騒ぎをしていました!
IMG_3248.jpg

午後から2件、床下換気口をハツって見に行ってきた。
1件目は、かなりの強群のようでしたが、1週間ぐらい前に逃去してきた群のようです。

2件目は、春の分蜂群のようです。
IMG_3269.jpg
この写真で見えるだけでも巣板は9枚見えます。
結構なデカさに成長しています。

まっ、健全群だったら“普通”かな!
どちらにせよ、全群今月中に作業しなきゃ!です。

もうすぐ、冬が目前だというのに・・・・・・・・

2018.10.05

盛り上げ巣蜜

上の蜂場にいるミツバチは2群になってしまった。
ともに稀に見る強群です。
そのうちの1群の盛り上げ巣蜜を採蜜した。
IMG_3189.jpg

IMG_3190.jpg

IMG_3191.jpg

IMG_3192.jpg

IMG_3193.jpg
キレイに蓋掛けされており、ほぼ完璧です。

これから蜂蜜はきちっとランクで分けて糖度を上げて熟成させようと思います。

この群、巣枠部分の採蜜が残ってますが、後日絞ります。

2018.09.11

再強群採蜜!

多分、経験上稀に見る最強群を採蜜した。
IMG_3102.jpg
この土地のオーナーから10月末日までに明け渡すように言われているんで、せめて1段にしとかんと蜂場の移動は無理です。
1段にしてみて、それでも重かったら更に採蜜します。
IMG_3100.jpg

IMG_3103.jpg

7枚目で育児圏が残ってたんでストップ!
あと2週間後に採蜜します。

IMG_3107.jpg

IMG_3108.jpg

IMG_3109.jpg
垂れ蜜は、巣蜜の部分とそうでない部分とで分けて絞ります。

せっかくの上等な蜂蜜だから大切にいただきます。

2018.09.06

日本蜜蜂の保護依頼!

知り合いの大工から、今度仕事をする家の床下にミツバチがいるようだからなんとかして!
と、連絡があったんで家の方と調整して見に行ってきた。

IMG_3088.jpg

IMG_3089.jpg
今年分蜂してきた群のようです。

結構なデカさに成長しています。

蜂蜜もそれなりにあるようです。

作業としては、トイレの下に栄巣してるんで、まず昔のトイレの残骸をカットしなければ作業ができない。
換気口をハツっての作業になるんで、一人じゃ効率が悪いんで蜂友に応援を頼みます。

今回は、巣枠に巣板をはめようと思う。

冬が近いんで、備えです。

2018.07.29

盛り上げ巣蜜!

新養蜂場の一群が巣枠の上の空間を無駄巣で埋め尽くしたみたいで、内検ができなくなってたんで上蓋をバラして盛り上げた蜜を採ることにした。

P7290004.jpg

P7290005.jpg

めっちゃ美味そうでキレイな蜜がありそうです。
この時期の蜜が一番うまいです。

喉に引っ掛かる確率が低いんですよね。

作業が済んだら、標準の上蓋セットして終わりです。

Next »