2018.11.27

巣箱の冬養生!

ここんとこなんか暖かいですが、巣箱の冬養生として上部の換気&巣門を閉じました。
今年は4箱、時間がなく採蜜しそこなってしまい残念なんですが、盛り上げ巣蜜で引っ着いてる上蓋を剥がしたら蜜がなかったんでコマを外して閉じたんですが、最後の1箱は満タンでした。

IMG_3370.jpg

IMG_3372.jpg

なので、またこのまま閉じてホームセンターから買ってきてた6ミリのバックアップ材で隙間を埋め終了とした。

いやぁ〜 最後によかモンば見たバイ!

2018.11.18

玉ねぎを植えた

種を蒔いてた玉ねぎはなんか間に合いそうにないんで、苗を買ってきて植えた。

今回は中生を250本密植した。

IMG_3351.jpg

多分大っきくならんやろうなぁ〜

2018.10.25

今日も保護に行ってきた!

PA250001.jpg

しかし、見ての通り何かがおかしい  です。

今回は、先に巣板を取り除きました。
産卵があるのか見てみると、一応有りましたが巣板はガタガタです。

巣板を取り除き、一服して纏まったか確認すると、無王群特有の様子をしていたのでバルサンを焚いて駆除いたしました。

蜜だけいただくことにします。

合掌

2018.10.18

一群保護!

今月中に保護予定で、2番目にキツい現場に一人で行ってきた。
緩やかな上り坂が300メートル位あります。
結構道具がいるんで、おっさんに3往復はキッツいです。
PA180001.jpg
逃去してきたんだと思うが、ここに来て2週間位かなぁ〜

蜂数から行くとなかなかの強群です。

この群、巣板をカットしていたら女王がいたんで、指でつまんでジワぁ〜っと箱に入れたんで確実です。

あとはガンガン吸わせました。
巣枠に3枚巣板を取り付けました。
これで、立ち上がりは早いし逃去するリスクもチビっと下がるでしょう。

約3時間で作業は終了しました。

2018.10.16

和蜂の駆除依頼!

今月に入って日本蜜蜂の駆除依頼が5件来ている。
10日に来たのは、どっかから逃げてきたんだろうけど、梅の木に作られていた峰球はこじんまりとした弱小群でした。
写真は取り忘れたけど、保護して重箱に入れた。
翌日行ったら、全然飛んでなかったんで逃去したんだろうと思っていたんですが、今日行ったらめっちゃ可愛い時騒ぎをしていました!
IMG_3248.jpg

午後から2件、床下換気口をハツって見に行ってきた。
1件目は、かなりの強群のようでしたが、1週間ぐらい前に逃去してきた群のようです。

2件目は、春の分蜂群のようです。
IMG_3269.jpg
この写真で見えるだけでも巣板は9枚見えます。
結構なデカさに成長しています。

まっ、健全群だったら“普通”かな!
どちらにせよ、全群今月中に作業しなきゃ!です。

もうすぐ、冬が目前だというのに・・・・・・・・

2018.10.05

盛り上げ巣蜜

上の蜂場にいるミツバチは2群になってしまった。
ともに稀に見る強群です。
そのうちの1群の盛り上げ巣蜜を採蜜した。
IMG_3189.jpg

IMG_3190.jpg

IMG_3191.jpg

IMG_3192.jpg

IMG_3193.jpg
キレイに蓋掛けされており、ほぼ完璧です。

これから蜂蜜はきちっとランクで分けて糖度を上げて熟成させようと思います。

この群、巣枠部分の採蜜が残ってますが、後日絞ります。

2018.09.11

再強群採蜜!

多分、経験上稀に見る最強群を採蜜した。
IMG_3102.jpg
この土地のオーナーから10月末日までに明け渡すように言われているんで、せめて1段にしとかんと蜂場の移動は無理です。
1段にしてみて、それでも重かったら更に採蜜します。
IMG_3100.jpg

IMG_3103.jpg

7枚目で育児圏が残ってたんでストップ!
あと2週間後に採蜜します。

IMG_3107.jpg

IMG_3108.jpg

IMG_3109.jpg
垂れ蜜は、巣蜜の部分とそうでない部分とで分けて絞ります。

せっかくの上等な蜂蜜だから大切にいただきます。

2018.09.06

日本蜜蜂の保護依頼!

知り合いの大工から、今度仕事をする家の床下にミツバチがいるようだからなんとかして!
と、連絡があったんで家の方と調整して見に行ってきた。

IMG_3088.jpg

IMG_3089.jpg
今年分蜂してきた群のようです。

結構なデカさに成長しています。

蜂蜜もそれなりにあるようです。

作業としては、トイレの下に栄巣してるんで、まず昔のトイレの残骸をカットしなければ作業ができない。
換気口をハツっての作業になるんで、一人じゃ効率が悪いんで蜂友に応援を頼みます。

今回は、巣枠に巣板をはめようと思う。

冬が近いんで、備えです。

2018.07.29

盛り上げ巣蜜!

新養蜂場の一群が巣枠の上の空間を無駄巣で埋め尽くしたみたいで、内検ができなくなってたんで上蓋をバラして盛り上げた蜜を採ることにした。

P7290004.jpg

P7290005.jpg

めっちゃ美味そうでキレイな蜜がありそうです。
この時期の蜜が一番うまいです。

喉に引っ掛かる確率が低いんですよね。

作業が済んだら、標準の上蓋セットして終わりです。

2018.07.16

天井裏の強群保護!

2018.07.16 

街の小さな神社を管理している自治会長さんから保護依頼があった。

物置小屋の天井裏に巣を作ってました。
天井のボードを剥ぐと、
IMG_2916.jpg

IMG_2917.jpg

IMG_2918.jpg

見た瞬間、無王群か? と思ったんだけど
入居の際、古い巣を削り落として巣作りをしただけのようです。

なんのなんの 蜜もたっぷりあり、ハチもワンサカおりました。

久々の強群でした。

巣落ちしてなかったのは、まだ巣が超巨大になってなかったから?

ラッキーだったのかも

 

一人での作業は4時間ほどかかり、この灼熱の炎天下の天井裏はなかなか熱かったです。

————————————————————
2018.07.19

3日ぶりに見に行ってみたらもぬけの殻でした。

IMG_2922.jpg
サイドに節があり、そこを齧って穴を拡大して女王が逃げたようです。

節穴があったとは・・・・・・・・とほほ  (T_T)

2018.07.07

台風の被害!

まさかまさかのショッキング!

上の蜂場も、第二蜂場もなんもなかったとに、今年開いた第三蜂場はエライことになっていた。

IMG_2886.jpg

IMG_2887.jpg

IMG_2888.jpg

IMG_2889.jpg

IMG_2890.jpg

IMG_2891.jpg
台風は、この蜂場にとって最悪のコースとなったようです。

2群逃去していました。
手前のは強群だったんですが残念です。
腐敗しているのか漂ってました。

パイプを組むのをケチったばかりにこのザマです。

もう、躊躇いはありません。

ガッチリ組むでぇ~

2018.07.01

巣落ち群を保護!

知り合いを通じて来た、天井栄巣群を保護しに行ってきた。

P7010001.jpg

P7010003.jpg

P7010002.jpg
巣落ちしている部分もちゃんと管理しています。

偉いなぁ〜

なかなかの群でした。

ハチを私がいただき、蜜は手伝ってくれた蜂友に差し上げました。

ばあちゃんも、巣蜜の部分をもらってたようなんで、皆んな良かったですぅ!

2018.06.15

盛り上げ巣蜜採蜜!

ほぼ満杯になってしまい、早くどうにかしないと・・・・・・・・

と、思っていた群をやっとのことで作業することができた。

P6150010.jpg

IMG_2825.jpg

チョーうまそうな蜂蜜です!

IMG_2826.jpg

P6150013.jpg

P6150015.jpg
取り敢えず上にスノコを入れ巣枠無しの継ぎ箱を入れた。

そして、下に箱を継ぐんですが、巣枠を一枚下に下げて継ぎ箱を入れた。
P6150018.jpg

P6150019.jpg
なんとも、背が高くなってしまった。

台風大丈夫だろうか?

心配なんで、取り敢えずガッチリ固定しときました。

2018.06.10

一群保護!

今朝早く08時から一群保護に行ってきました。
IMG_2803.jpg
ここに来て一週間位なるらしいんですが、巣作りを全くしていません。

俺が来るのをまってたんかなぁ〜

なんちゃって

ガウラ到着!

九州和蜂倶楽部で知った夏場の蜜源植物の“ガウラ”

到着しました。
IMG_2799.jpg

IMG_2802.jpg

せっかくだから、斑入りを買いました。

2018.06.01

一群保護!

2018.05.23 

予定通りお昼から駐車場の天井部分に栄巣している群の保護作業をした。

P5230003.jpg
今日は、この時点でまだ雨が降っていたため外勤している蜂があまり居ないためか在勤バチが多い。
この群、巣板が10枚出来ていた。
女王が優秀なんだろうか?

P5230004.jpg

蜂は重箱に入れた。
本来なら、巣枠箱に入れたいところなんだけど、使用済の重箱を量産したいために重箱に入ってもらった。
IMG_2735.jpg
切り出した巣板は、既存の巣枠箱に入れた。
ちょうど、巣枠2枚の超弱小群がいたんで、そこに5枚入れたら満タンになった。

これで、この弱小群も一気に強群に化けるかな!

見ものです。

————————————————————
2018.06.01 

追記
巣板を入れた群のゴムを外しに行ってきた。

P6010001.jpg

P6010002.jpg

P6010003.jpg
思惑通り順調に行っており、半分くらい羽化しておりました。
当然ながら群として規模が大きくなっておりましたが、女王がショボくて産卵が少なかったら最終的に強群にはなりません。

巣板をよく見たら、産卵もまぁ〜まぁ〜されてるようなんで、このまま行けばいい感じになるかもね!

2018.05.30

継ぎ箱、盛り上げ巣蜜用継ぎ箱の追加

2018.05.30 

分蜂群の強群においては、すでに満タンになってきて溢れ出し、無駄巣を盛り上げシャレにならんごとなってきている。
んで、まず急いで作業しなければならん群の継ぎ箱の追加作業をした。

作業をする前は、↓こんな感じです。
P5300004.jpg

P5300006.jpg
下から覗くとキレイに満タンなのがわかります。

まず、上蓋を無理矢理剥します。
P5300010.jpg
なんてキレイな盛り上げ巣蜜!なんでしょうか!  ホレボレします。
P5300009.jpg

P5300011.jpg

上桟上の無駄巣を取り除き、蜂に掃除をしてもらいます。

IMG_2754.jpg

ものの10分もあれば、OKです。

IMG_2757.jpg

下に重箱の継ぎ箱を、上にはスノコを挟み専用の継ぎ箱を巣枠無しで入れた。
去年までは、巣枠に盛り上げ巣蜜を作らせていたが、今年は巣枠無しで箱いっぱいに作らせたらどうなんやろ?
ということで、無駄なく満タンに盛り上げたら“すんげぇ〜”ことになると思い、実行あるのみです。

IMG_2758.jpg
裏を見たら、避難しているハチの数も半端なかった!

2018.05.27

自宅群を内検!

久しぶりに自宅の群を開けてみた。

IMG_2747.jpg

IMG_2748.jpg

弱小群を除き、皆盛り上げ始めてきた。
今年も去年に続き、蜜源が豊富なのかいい調子で推移している。

早くスノコをこさえて盛り上げの継ぎ箱を入れなければ、箱が満タンになってきている。

ヤバい!

2018.05.22

保護予定群!

和蜂の保護依頼が立て続きにあり、作業はできんけど段取りがあるから取り敢えず見に行ってきた。
P5220002.jpg

123-1.jpg
掘り込み車庫の天井部分と床下に栄巣している群です。
どちらも今年分蜂してきた群のようです。

明日、車庫の天井のを作業します。

2018.05.15

金稜辺の植え替え

根詰まりしまくっているうちの金稜辺なんですが、やっとひと鉢植え替えしました。

IMG_2701.jpg

IMG_2703.jpg
すんごい根詰まり感です。
IMG_2704.jpg

力任せにワサワサやってたら葉芽を折ってしまった (T_T)
IMG_2706.jpg

仕方がないんで、↓のボロカスと一緒に植えといた。
IMG_2707.jpg
もしかしたら、もしかするから・・・・・・・・

IMG_2708.jpg
肥料と苔もプラスして、たっぷりと水やりしてお終いです。

Next »