2017.11.21

まだいたばい!

今年は、寒くなるのが早かったんで一群だけ薄いコンパネ巣箱のままじゃ冬寒かろぉ〜って思ってたんですが、足も骨折しておりなかなか巣箱を交換するチャンスが無かったんだけど、やっとギブスも外れてかなり自由になったし、今日は珍しく気温が上昇して暖かくなったんで巣箱を1段にし交換した。

そしたらどこからともなく、「ぶ〜〜ん」と飛んできた。
IMG_1855.jpg

え〜〜こがんひにやぁ〜  わらまだおったっかぁ〜

 

 

なかなか逃げないんで処分しました。

2017.03.04

スズメバチトラップ

去年オオスズメバチに刺されてエライ目に合ったんで、今年はリスクを少しでも減らすためにトラップを作り女王蜂を駆除したいと思います。

ネット上にあるものを参考に2種類、計6本作ってみました。

IMG_0707.jpg

誘引液は、いきいきペールでレーズンと砂糖で作ったジュースと、ファンタグレープでやってみようと思う。

今日、蜂場に行ったら和蜂の雄蜂が羽化したのか飛んでいた。

分蜂は、あと2週間くらいで始まるでしょう!

2016.10.22

オオスズメバチに刺され失神3回!

2016.10.02 

蜂友と二人で床下が低いアパートにある和群を保護しに行って、養蜂場に戻ったら蜂友の群がオオスズメバチに襲われている最中でした。
んで、蜂友は虫取り網で5〜6匹捕まえたんかな?
それを、オレに渡されたんでオレはそれを持って5メートルほど移動して足で踏みつけて処分していたら追っかけてきていたオオスズメバチ1匹から左腕を刺された。
初めてオオスズメバチに刺されたんですが、かなり痛かったです。

んで、5分前後過ぎた頃ベロと肛門に異常が出てきた。
多分痺れだと思うんだけど、取り敢えずコンテナに座っていたら蜂友がオレを揺すって起こしていた。

気絶していたんです。

気絶するときに自覚は全く無し!

わかりません。

ただ、夢を見ていたのか考え事をしていたのかとにかく気持ちよかったです。

あ〜〜そうかぁ〜 気絶したんか! と思っていたら、また蜂友がオレの名前を読んで起こしている。

2度目の失神です。

あぁ〜〜こりゃヤバいな! と思いながら車のシートで横になっとこうと思い移動していたら、また蜂友が呼んでいます。

3度目の失神です。

んで、車で横になっていたら4度目の失神はありませんでした。

起きているのが良くないんですかね?
血管が広がって脳に血が行かないので、横になってると血が脳に行きやすく成るのか、それとも峠を超えていたのかは分からない。

とにかく、死ななかった!

IMG_0043.jpg

生きてたんで、一応記念の写真です。
↓翌日の写真! 針の後が壊死しています。スゲェ〜な!

IMG_0046.jpg

IMG_0069.TIF

2016.10.07 
キイロスズメバチの駆除依頼があった。

PA070007.JPG

PA070008.JPG

現場に着いてみると、限りなく巨大な巣です。
間違いなく、私の駆除経験上最大の巣です。

本当は、できればお断りしたかったんですが、流れですることになってしまい、8メートル位ある高い所だったんでフル装備して足場を作っていたら目に噴射されてしまった。
なんとか下がってきて対策をするためにゴム手を外したら、ぷ〜んと飛んできた1匹に右手を軍手の上から刺されてしまった!

えぇ~〜 うそぉ〜ん! と思っても刺されてしまった・・・・

ついにオレも終わったか!  かと思ったんだけど、取り敢えず万が一に備えて横になっていた。
15分しても何の異常も無かったので作業を再開して無事に終えることが出来た。

巣は、案の定デカくて45リッター用のゴミ袋では収容できなかったんで70と90の袋を買いにホームセンターに行ってきたら70リッターのでギリギリ入りました。
そして、重いです。

オオスズメバチなんですが、当日は意気消沈してましたが翌日に成るとメッチャクチャ悔しくて、むかっ腹がたつんでチットでもヤツラにダメージを与えるべく対策をしています。

それは、オオスズメバチを捕まえて殺すのではなく、ホウ酸液に浸けます。
5〜7秒位かな!
浸け方が少なかった場合、浮上してきたオオスズメバチにロックオンされ攻撃されるんで注意が必要です。

実際の結果、1匹浸けて巣に返せば、10〜20匹くらいの駆除効果があることがわかりました。
初日50匹ほど浸けたら、翌日から飛来数が激減してヤツラの攻撃力も低下してました。
全滅させることは出来んようですが、巣に対してかなりなダメージを与えることは可能なことが分かった。

こんど、ホウ酸じゃないのでやってみようかな!

2016.08.31

久々のヒメスズメバチ

いやもうほんと久っびさのヒメスズメバチです。

Honeybee201608244.JPG

Honeybee201608246.JPG

相変わらずキレイな巣を作りますね!
この巣、うちの事務所から直線で200m位の近さのお宅でした。

駆除したのに、最近ヒメスズメバチが頻繁に現れるようになりました。
まぁ〜、オオスズメバチはもっと多いですが・・・・・・・・

困ったもんだ ┐(´_`)┌

2016.08.06

これは、何を意味するのか?

これまで、かなりの年数ハチ駆除をしてきたが、これが何を意味するのか?

P8060001.jpg

P8060002.jpg

P8060003.jpg

P8060005.jpg

P8060006.jpg

P8060007.jpg

もう、ほぼ地面につかえてるんですが・・・・・・・・

まぁ〜最初は20センチくらいの高さの所で巣作りし始めたんだろうけどさ・・・・

台風が云々以前に、ギャグだろ?

2015.09.02

大物参上!

巣がデカいかどうかはまだ分からんけど、世界最強のスズメバチです。

現場に行ってみて愕然とした。

住宅の密集地のそんなに広くない一戸建ての、門から入って玄関まで行くまでの通り道の直ぐ側にある桜の木の根っこに栄巣していた。
今日は、雨が降ってたんで傘さして見に行ったら、まさかオオスズメバチだとは思いもせず、ちょっと近づいたら傘の中に入ってきてチョービビった!
居住者や訪問者が歩く道から1メートルも離れていない!
どうかしたら、出入りするオオスズメバチと当たる!
(オレ当たった!)

マジかよ!

しかし、駆除するのかと思うと血が滾ってくる!

キイロスズメバチとはまた違った興奮が沸き上がってくるのを抑えることは出来ん!

なんせ、めったにできん 大物だから!!

生け捕りにして、天ぷらにして 食うか?

2015.07.26

ハチ前線異常あり

数年前から兆候はあったもののこれほどとは・・・・!

今年は、スズメバチ駆除の依頼数がめっちゃ少ない!
っていうか、殆ど無い。

今日、久しぶりに駆除依頼があって行ってきたんだけど・・・

スズメバチの女王は、働き蜂が羽化し始めると仕事は産卵など巣内の仕事になり外には出なくなる。
春先に、見かけた女王蜂はハチ種問わず、わずかであった。
現在も、仕事は外の仕事なんで注意してみているが、スズメバチが飛んでいるのを見るのはたまに見る程度です。

経験上こんなにスズメバチが少ないのはこれまで無かった!

異常である!

いったいスズメバチの世界では何が起こっているんだろう?

ヒメスズメバチ、オオスズメバチ、キイロスズメバチ、コガタスズメバチ、アシナガバチ
見かけない順に上げてみたんだけど、考えると空恐ろしい!

ミツバチを襲いに来るスズメバチは皆無です。

自然界には、強烈な試練が来る!

もう、始まっている?

2014.10.04

キイロに刺された(T_T)

先日、雨で延期に成っていたキイロスズメバチの駆除に行ってきました。

外から見ただけで嫌な予感はしてたんだけど、これまででベスト3に入るデカさです。
しかし、蜂児捨てをしており群としては末期に近いものが有りました。

蜂数も数十匹しか居ないにもかかわらず、ウィークポイントがあったのか一撃もらいました。

直ぐに下がり、手当をしたのですが若干症状が出ました。

前回刺されたのが4年前ですが、その時と同じくらいの症状です。

涙目になって、のどちんこの両側の粘膜がダラぁ〜っと下がってしまいました。

患部の腫れはわずかで済んでますが、ビビリました。

まさかのフル装備で刺されるとは・・・・・・

首周りを強化せねば成りません。

クソぉ〜

 

目がショボショボします。

 

まぁ〜 重症化せずに生きていることに感謝致します。

2014.09.11

こんな所にオオスズメバチが!

大浦天主堂のすぐ側に神社があるんだけど、そこからスズメバチ駆除依頼の電話が入った。
石垣に巣を作っているようだ! との内容。
前回もコガタスズメバチだったけど、今回も内容からコスズメだと思って観光客でごった返す中を横切って、めっちゃ狭い墓地の細道を通って行ってみた。

案内された所は、人の往来が結構ある道路に面した法面の石垣の中に作っていた。

コスズメにしては、なんかオカシイと直ぐに違和感を感じて暫く凝視していると、これはどう見てもオオスズメバチだよな~
という結論に足した。

我が目を疑ったが、紛れも無くオオスズメバチである。

試しに帰巣するワーカーを捕まえて見てみても、どう見てもオオスズメバチである。

住宅街の中なので、人の往来が結構あるのになんてことだ!
人が通っている頭のすぐ上をデッカイオオスズメバチが帰巣している様は、なんか不自然でした。

そしてまた、通行人は誰一人として気づきません。

そんなもんなんだろか?

 

 

ひぇ〜〜〜  どうしようぉ〜

とか、いいながら駆除の準備に入る。

宮司に、人の往来を止めてもらい一気に駆除に入る。

スプレー缶1本でカタついたです。

オオスズメバチの生け捕りはめっちゃリスクが高いけど、駆除は割りとあっけないです。
コスズメと同等かな !

黄色のほうがヤバいです。

外勤蜂の処理に40分ほどかけて終了です。

2014.08.09

今年もキイロが多い!

今年もスズメバチ駆除依頼が頻繁に入ってますが、8割型キイロスズメバチです。
今年もコスズメは少ないですねぇ〜
コスズメの世界では何らかの伝染病が(多分)蔓延してて正常な巣を見ることは少なくなっています。
オオスズメバチの世界でも異常をきたしていてまだ回復していない! と思っている。

今年も、今のところ正常な大きさまで成長しているコスズメの巣はありません。
なんか貧弱です。

一方、キイロスズメバチの世界では一時期蔓延していた病気は見られなく成りまして、最近のは皆健全な巣ばかりです。

依って、今日駆除したキイロスズメバチのはこの時期にしては巨大でした。
キイロスズメバチ

写真は、一回駆除剤をスプレーしてから撮りました。
なぜって、そりゃ百匹近くの働き蜂が外皮上で仕事をしていて、モタモタしてたら攻撃してくるので、攻撃されるその前に先手を打たなきゃヤバいからねぇ〜

8月のこの時期にこんなデカいなんて、10月当たりではどのくらいのデカさに成ってたんだろう?
と、思うと寒気がしますね。

あああ~~~

どうか、45リッター用のゴミ袋に入らないような規模の駆除依頼は来ないでぇ〜

なんかイヤな予感がします。

あ〜そうそう 最近長崎では台風が吹き荒れていないのもキイロが多い原因だ!

2014.06.20

今年初のキイロスズメバチ駆除

昨日、電話で二階の軒下にメロンくらいの蜂の巣がある! って
この時期、確率が高いのはキイロだと思ったんだけど、しかし普通はまだ閉鎖的空間で栄巣しているはずなんだけどなぁ〜 と思いながらも、最近は栄巣したまま越冬する群があるようなので、いきなり本巣を構える群も有りかな!

まだ、巣が小さいので攻撃性はゼロでした。

2014.05.07

今年最初のスズメバチ駆除

今年も遂にスズメバチ駆除の電話がかかってきました。
小型スズメバチ

まだ外皮が出来上がっていませんがコガタスズメバチですね!

今年はキイロスズメバチの駆除依頼件数が少ないことを祈っています。

2014.05.04

オオスズメバチの女王

数日前から飛来するようになったオオスズメバチの女王をやっと今日捕まえました。
オオスズメバチの女王

デコパッチンを30発くらい食らわしたらさすがにグロッキー状態になった。

んで、この写真を撮っていたらもぞもぞと動き出したのでギロチンの刑に処しました。

去年は2群のオオスズメバチから散々な目にあいましたからねぇ〜

2014.02.02

間違っちゃった?

今日は、めちゃぬっかった!
多分、20度超えてたと思う。熱かったので上下1枚づつ脱いで調度良かった陽気でした。

だけんやろか!

枇杷の木の葉っぱに、アシナガバチが居た。

まちごうたとやろね \(^o^)/

2013.09.23

オオスズメバチ昨日の続き

昨日駆除したオオスズメバチの巣穴の中に流し込むくっさぁ〜い駆除剤を持って、蜂友と一緒に行ってきました。

しかし、折角の機会なので予定を変更して巣の掘り出しに挑戦してみた。
木のネットワークはノコで簡単に切れ掘り出しにはそんなに苦労しなかった!
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

巣は4段目を製作中で、まだ9月の中旬だから規模もそんなに大きくなかったです。

もちろん、4段目には産卵もバッチリでした。
送信者 bee Album-3

しかし、巣を取り出した後には結構な穴がポッカリと空いてしまいました。

いやぁ〜 いい経験をしたなぁ〜

2013.09.22

初めてのオオスズメバチ駆除依頼

長年スズメバチの駆除依頼を受けているけれど、何故か今までオオスズメバチの駆除依頼は無かった。

しかし、今日の駆除依頼で電話内容からしてオオスズメバチに違いない!
間違いなく高い確率でオオスズメバチに違いない!
と、心の準備をしながら現場に向かった。
現場を見て、土の中から出入りする大型の蜂を見て、
ああ
よくテレビで放送している「あれ」だわ・・・・
さらに、巣の拡張をしているのか引っ切り無しに土を運び出しているワーカーがかなりいる。
おおぉ〜  と、緊張感は更に高まる!
依頼主さんにいつやりましょうか?
と聞くと、「即 やってくれ!」とのこと・・・・・
そんな・・・・   ・・・・・
わかりました  これから直ぐ駆除致します!
心臓バクバク言わせながら、完全装備するんだけど、あまりの緊張のせいかモタモタして順番を何回も間違えて着こむのにひどく時間がかかった!
よかよか  よかと  と言い聞かせる!
いいかげん時間を掛けても準備は整う!
ええい  ママよ
と、一歩踏み出すと
あの、さっきまでの心臓バクバクはなぜか収まった。
巣門を確認し、駆除方法は定まり、いざ決行!
駆除に入ると、決着は「えぇ〜」っというくらい短時間で終わった。
向こうに気づかれる前に、バルサンを巣門に刺して固定させて、左手にラケット右手にスプレーを持って襲ってくるかもしれん蜂を待ち構えていると、土の中で凄い数の羽音がほんの数秒間したかと思うと、その後めちゃくちゃ静かになった!
送信者 bee Album-3

その間、襲ってくるオオスズメバチは皆無だった。

バルサンを外し、中を覗き見ると結構広い空間があった。
送信者 bee Album-3

巣を取り出そうと試みたが木の根に阻まれ断念した。

帰巣するワーカーを20〜30匹ほど撃ち落とし、今日の作業を終わりとした。
明日、中に駆除剤を流し込んで終わりとする予定です。
終わってみれば、キイロスズメバチ駆除の方がリスクは数倍高いと思った。
ああ、今日もビールが飲めて 良かった!

2012.09.23

蜂場のスズメバチ

借りている蜂場にキイロスズメバチの来襲が半端じゃなくなって、うざいなぁ〜と思っていたのですが、ふと見上げると絶壁の頂きにデッカイ巣がぶら下がっています。

送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

危険を覚悟して、駆除しに行ってきた。

送信者 bee Album-3

正確には、巣のみをたたき落としてきた。

奴らも暫くの間、巣の再生に忙しいだろうから来襲が激減することを祈る!

2012.06.29

久しぶりのコスズメ

スズメバチの駆除依頼があったので、エッチらホッチら階段を登って行ってみたら、めちゃ久しぶりのコガタスズメバチの巣があった。

送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2

確かコスズメは今年2個目かな?

今年の駆除依頼は、9割がたキイロスズメバチです。
去年もキイロスズメバチの駆除依頼件数は多かったけど、去年の時点で2012年は、もっと駆除依頼が多くなると予想していたけど、その予想はズバリ的中しました。
なぜか?
コガタスズメバチの場合、駆除した巣を見てみると、去年、一昨年とその多くにスムシが入ってた。
多分、栄巣後期においてスムシの被害が進行して新女王蜂や雄蜂の羽化が出来ない巣が多発したと思う。
また、羽化し交尾ができても、その数自体が少なく、おまけに貧弱な個体の女王蜂なのでその多くが越冬に失敗したので、現在激減している!  と俺は思う。
なぜ、健全な巣が少なくなったのかわからない。
キイロスズメバチの場合、一昨年蜂児捨てしている巨大な巣を何個か見た!
新女王蜂どころではなく、その前に消滅するだろう! そんくらいのダメージを負っていた。しかし、それは一部の巣であって健全な巣の方が断然多かった。
去年も見たが軽かった。
3年前、オオスズメバチの世界に何か異変があった?
そう2009年、飛んでいるオオスズメバチの数がエラい少ないなと感じていた。
キイロスズメバチの天敵は、唯一オオスズメバチだけです。
オオスズメバチに依って調整されていたキイロスズメバチですが、その天敵の数が激減したから、越冬するキイロスズメバチの女王バチも多くなった。
去年もオオスズメバチの数は回復しなかったので、今年はキイロスズメバチの駆除依頼は去年より多くなると予想していたけど、ほんとズバリ的中しました!
去年も今年も今の時期かなり雨が降りました。確かその前の年も雨がかなり降ったんじゃあなかったかな?
雨で巣が壊滅的な被害を受けてことも大きく関与しているのかも、しかも2〜3年連続で被害を受けてたらダメージは深刻なのかも!
今年も現在時点において、オオスズメバチの女王を見たのは2匹だけです。
飼育している蜜蜂の巣箱にやってきているのは、全部キイロスズメバチです。
それ自体も何かオカシイです。
だいぶ前はお盆過ぎないと来なかったよね!
こんな早くから頻繁に来るとは・・・なんだかねぇ〜
しかし、激減していた日本蜜蜂もほぼ復活したので、オオスズメバチもそろそろ復活するんではなかろうか?
そうしてくれないと、秋のキイロスズメバチの駆除が怖いです。
ぞぉ〜〜っとします。

2011.11.12

最後のキイロ?

スズメバチ駆除の電話があり、芋掘りできんから早く来て欲しい!
内容からはキイロスズメバチだけど、この時期に外でキイロスズメバチはないやろ!
と思い、行ってみたらデカイキイロスズメバチの巣がぶら下がっていました。
しかも、まだ育児をしています。

送信者 Bee Album-2

話を聞くと、今年はオオスズメバチが飛んでいるのは「見たことがない」とのこと。
働き蜂もワンサカいるので襲われている形跡はなさそうです。

でもこの群、11月だというのにおとなしめでよかったです。
駆除簡単でした。

多分、今年最後かな?

2011.11.09

コズズメが

11月に入ってからスズメバチ駆除の電話が入るようになった。

なかなかタイミングが合わずに断っていたが、今日久しぶりに行ってきた。
送信者 Bee Album-2
巣の規模はこの時期にすれば小ぶりだが、働き蜂がまだ結構いた。
う〜〜ん、今年は「ぬっかけんなぁ〜」と思っていたんだけど・・・
送信者 Bee Album-2

開けてみると、やはりまだ育児をしていた。

驚きなのは、ここ二三日の間に産卵がされていたことです。
送信者 Bee Album-2

マジかよ〜〜  てな具合です。

外皮もそんなに厚くはなってなかったし、ちょっとオカシイぜ!

Next »