2018.03.21

非加熱ジャム作り!

残りの八朔で非加熱ジャムを作りました。
今日は、短冊のままほぼ同量の蜂蜜で漬けました。
IMG_2483.jpg

IMG_2484.jpg

IMG_2485.jpg

IMG_2486.jpg

しかし、大量の生はちみつを使ってしまった。
在庫を売ろうかな!と目論んでいたんだが自家消費用のために止めとこう!

そもそも、こんなにジャム作ってどうするんかいな!

よく考えたら去年とかジャム一滴も食ってないし・・・・・・・・

 

 

 

パンにつけて食べるか・・・・・・・・

一日一食なのにパン食の日が多くなるなぁ〜・・・・・・・・

2018.03.19

非加熱ジャム作り

お客さんから無肥料・無農薬栽培の八朔をもらったんで生ジャムを作りました。
IMG_2473.jpg

IMG_2474.jpg

IMG_2475.jpg

IMG_2476.jpg
前作ったときに洗わずに作ってしまい蜂蜜を大量に使ってしまったんで、今回はちゃんと短冊切りしてから念入りに37度のぬるま湯で3度ほど入念に洗いました。

蜂蜜は、同量使用。

残りのみかんは、短冊のまま漬け込みたいと思います。

2014.05.15

初めてのジャム作り

乳酸菌生活をするに当たり、毎日豆乳ヨーグルトを食べているわけですけど、最近は必ずジャムをトッピングして食べている。

ブルーベリーとイチゴとオレンジマーマレードの3っつを使っているんだけど、買っている市販のジャム、っていうか近場で売っているジャムは全て砂糖を使用しています。

出来る限り材料点数が少ないのを買っているんですが、どっちにせよ皆砂糖を使用しています。

俺って、養蜂家じゃん!

ハチミツがたんまりあるわけじゃん!

ち〜〜と面倒くさいけど、ジャムを自分で作ってみた。

ブルーベリーは手にはいらんので、イチゴと甘夏を買ってきて生まれて初めてジャムを作ってみた。

まずは、いちごジャムから挑戦です。

いきなり写真を全くとってませんでした。

まっ、イチゴ1パックにハチミツを1瓶(350グラムほど)を鍋に入れ煮詰めていくだけなんだけどさ・・・・

加減を知らなさすぎて、煮詰めすぎてしまいました。

んで、出来上がったのがこれ!
いちごジャム

冷蔵庫で冷やして、さぁ〜ヨーグルトに乗っけようかなと思ってスプーンを入れたら入りませんでした。

固すぎました。しょうがないので再度湯煎して温め水を足して柔らかくしました。


右は、いつも買っている“手作りジャム”で左のが私めのです。

味は、ジャムを通り越して「飴」みたいな感じになりました。
でも、それなりにウマイです。

なんたって、ハチミツを使用していますからね!

 

さて、続いて甘夏3個を使ってマーマレードを作りました。

刻んだ皮を3度ほど洗います。

実の皮を向き絞ります。
種は別の鍋で煮てペクチンをとります。

とりました。

なめたら苦かったぜ (T_T)

さて、皮を汁で30分ほど煮詰めます。

煮詰めました。

途中、汁気が無くなったので水を足しました。
ペクチンも入れました。

そして、ハチミツを2瓶(約700グラムほど)入れます。

んで、暫く煮たのがこれ!

すぐさま瓶詰めします。

右が自作で左がいつも買っているものです。

味はというと、市販のものは苦味が殆どありませんが、自作のは苦味があります。

ですが、ハチミツのみを使っているせいか苦味を超えてかなり甘いです。

なので、その苦味が癖になりそうです。

うまい   です。

ホントに、悪いものを使用していませんし、ヨーグルトのトッピングとして最高ですね!

ただ、もうちょっと汁気があってもいいな!

次回は、レシピどおりミカンは6個使おう!

 

う〜〜ん  なんか自信がでてきたぁ〜