« | »

2014.12.26

高畝床作り-初回

効率よく綺麗な超高畝を手作業で作るのはハードルが高いです。
ジャガイモなんかだといいんですが、狭い区画で効率よく畝立てできないもんかとずっと考えていたんですが、やっと考えがまとまったので実行に移してみました。

今回は、最初っということで母親の庭のスペースに作ってみました。

昨日一旦完成させたのですが、あきらかな失敗だったので、どうすればいいのか一晩考えて本日やり直しをしました。
まぁ〜最初からうまくいくとは思っていなかったのですが、中の土を一旦取り出してスレンレスの金網を張り、その内側からネットを張りました。

ワイヤーメッシュは、15センチなので畝高は30センチになります。

これで、セット自体は長く使えると思います。
中の土は多分減ってくると思いますので、その都度追加すればOKですね。

あと、角の突起物は危ないのでカッターで切ろうと思います。

内寸は、90センチになります。

ちょうどいいいんじゃね?

今回は、2メートルのワイヤーメッシュを半分に切って作りましたが、次回は2メートルの長さを活かした畝床を作りたいと思います。

Trackback URL

Comment & Trackback

高畝が必要な作物でも作られる予定でしょうか?
私は白ネギを作る畝だけをコンパネで囲み中にモミガラをいれて白ネギを趣味で栽培しています。
平地に植えてコンパネで囲み茎の部分にモミガラをかぶせ伸びたらモミガラを追加して行く方法です。
今は収穫時期で親指大の太さで40cm程の長さがあります。
根の部分だけが土にあり掘り抜くのもモミガラを掘るだけなので収穫も簡単です。
古いもみ殻は他の畝に移し小型の耕耘機で土に毎年スキ込んでいます。
モミガラのスキ込みで畑はフカフカの土となり雨が降っても畝に吸い込まれ水たまりなどありません。
肥料も米ぬかで作ったボカシ肥と鶏糞を水溶きした肥料が主体です。
化成肥料は一切使いません。
”高畝が必要な作物”とは何でしょか?
興味深々です。

鳶凧さん今晩は、コメント有難うございます。

>”高畝が必要な作物”とは何でしょか?
なんですが、私は無肥料・無農薬栽培にこだわっておりまして、特に最近は“たんじゅん農法”にて家庭菜園を楽しんでおります。
それでも、階段がキツイ畑に炭素資材を入れるのは重労働です。
それで、そんな事しなくても無肥料・無農薬栽培でもそこそこ収穫を望める工法を模索しております。
そんな折、ネット上で30センチの高畝にすると何も入れなくても、そこそこ収穫出来てる記事を読んだものですから、

おぉ〜 これだぁ〜 とばかりに、即採用させていただきました次第です。

要するに、出来るならば出来る限り楽をして家庭菜園を楽しみたいと考えているのです。
なので、鶏糞などの動物性堆肥はアウトとなります。

せっかくの家庭菜園ですから、より安全な食材を! より安心して食べられる食材を!
これを、追求していたら無肥料・無農薬栽培に行き着いた次第です。

炭素資材は菜園に有効です。
肥料を溜め込んだり水分を溜め込んだりと大きな役目をしてくれます。
私はモミガラクンタンを毎年すき込んでいます。
鶏糞の動物性ひりょうがアウトでしたら米ぬかのすき込みはいかがですか?
私は米ぬかをEM菌で発酵させたボカシ肥を使っていますが驚く程の収穫をしています。
ほったらかし農法では希望に沿った良い野菜は出来ず収穫の喜びも少ないと思います。
菜園は正直です。
手をかけてやればやる程、結果と喜びが得られるのが家庭菜園です。

私が子供の頃、広い畑では野ツボがありました。
人糞を溜め込んで発酵し腐らして野菜に大きなヒシャクでくんでやっていました。
これぞ菜園の原点だと思います。
食の循環があってこそ作物が育つのだと思います。

BT剤と言うのをご存知ですか?
これは青虫によく効く薬剤です。
・無農薬栽培にこだわっている私もこれは使っています。
人体に無害の青虫だけに有効な薬剤です。
ネットで検索してみて下さい。

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>