« | »

2014.06.01

洋バチを保護捕獲

2014.05.31
今日は、壁の中に栄巣している西洋蜜蜂の保護に行ってきた。

なんとも狭い空間に栄巣したものだ。
巣板2枚がせいぜいな空間に作ってから・・・・・

これからずっと横に伸ばしていくしか方法が無いよね!

下に伸ばすと巣落ちのリスクが高いしねぇ〜

この巣の巣門はエラい狭く自分たちでさえスムーズに通れない狭さで、渋滞が起こってました。
(因みに1枚めの写真の左上の少し汚れた部分!)

何もこんな所に作らんでも良さそうやけどねぇ〜

しかし、オオスズメバチが入ってこれないので、そこら辺を考えて決めたのかなぁ〜。

 

貯蜜も殆ど無かったし、まだ小群だったので作業自体は2時間ほどで終わり、めちゃ簡単だった。

昼飯にうどんを食ってから予定の場所に据えました。

この後、2時間ほど仕事をして再度蜂場に行ってみたら落ち着いていたので、1段にした。

ついでに、内検した。

女王が居なかったので、3度も繰り返し内検した。
それでも居ないので、あれぇ〜確かに吸ったけどなぁ〜間違いなく・・・
と思いながら・・・・

ん!?  そう言えば、上蓋の裏にも少しばかり居たなぁ〜と見てみたら、そこをアタフタ動いていた。

そのうち、ぶ〜〜〜んと飛んだ!

あっ っと思ったけど  オイオイちゃんと戻ってこいよぉ〜

ってな感じで、仕方なく蓋を閉じて内検を終了した。

仕方無い また明日だ!

しかし、かるがる飛んだ女王さんやったなぁ〜

————————

2014.06.01
昨日元気よく飛んだ女王さんが巣箱に戻っているか気になるので内検してみた。

ちゃんと居ました。

この女王、写真で見るとそうでもないけど、実際はおしりの形がちょっとイケてない。
(T_T)

まあ、産卵さえ旺盛ならどうでもいいんだけど・・・

 

しかし、洋バチは仕事が速いです。
巣板を殆どロウ付けしてしまっていたので、紐やゴムを全部取り除いた。

ついでに、巣箱を標準巣箱に交換した。

さぁ〜 この女王はどうなんでしょう!

なんとなくだが、期待することが出来ない・・・・

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>