« | »

2014.01.24

蜂児捨て対策

備忘録的に今年行った蜂児捨て対策を記録しとこうと思う。

2013.11.30
この群をA群と呼ぶ。
送信者 Bee Album 4

底を掃除してセットする。

送信者 Bee Album 4

この液体は、蚊にもよく効きますよ!と言う事で、お客さん所からもらってきた物で、よく蜂場の帰り車の中に藪蚊が10匹前後入り込むんだけど、この液体をスプレーすると、蚊は速やかに出て行ってくれた!

そこの奥さんは化粧水の代わりに使ってるとか言ってたけど
殺虫効果があるので、もしかしたらこれは使えるんじゃ?
と、結構軽い気持ちで試してみることにした。
この液体を、「G剤」と呼ぶことにする。
この群、3日目当たりから捨てられている蜂児が激減する。
———————–
2013.12.06
A群
昨日からゼロです。
送信者 Bee Album 4

収束は近いのかな!

しかし、この群、04日に大変な事が起こった。
内検して車まで帰っている時に、途中で面布を脱いだら網の部分に蜂が一匹止まっていた。
そのまま振り払おうとした瞬間、普通の蜂じゃないことに気づき、よく見てみると女王蜂でした。
なんだこりゃ〜〜!
ってな事で、どの群の女王か考えてみる。
巣枠を上げて内検したのはA群だけだったし、女王を見てないので多分この群の女王だと思うんだけど、しかしそれにしては動きが鈍くてかなり弱っていたよなぁ〜
なんでだろう~
もしかして、一昨日内検した時に面布についていてそのまま2日間車の中で生きていたんじゃないのか?
いやいや今の季節それはちょっと無理があるんじゃない?
でもさ、一昨日も女王見てないだろ?
んん〜〜しかしなぁ〜
と、考えながらも、そのまま巣枠の上に返したらすぐさま蜂に取り囲まれてしまった。
送信者 Bee Album 4

本来なら、もしもの時のことを考えてカゴに入れて入れるべきなんだろうけど、籠もってないから仕方なくそのまま入れてしまった。

——————–
2013.12.10
龍馬式B群にも対策を施すことにした。
送信者 Bee Album 4

この群には、個人的に一番試してみたいのをネットから取り寄せた。

多分、これ以上の「無害」なものは無いんじゃなかろうか?
といえるくらいの液体です。
これを、「F剤」と呼ぶことにする。
送信者 Bee Album 4

ちょっと入れすぎたけど、まっいいか ってな感じでセットした。

——————–
2013.12.11
龍馬式B群です。
送信者 Bee Album 4

昨日の今日ですから、止まるわけないですね。

送信者 Bee Album 4

巣屑を掻きだしていたら、スムシがいたよ!

 昨日は居なかったので、落ちてきたのか、出されたのかは分かりません。
送信者 Bee Album 4

キレイに掃除してセット。

送信者 Bee Album 4

次、A群です。

送信者 Bee Album 4

収束したかな?と思っていたら、一匹落とされていた。

内検時に若干残っていたのでそれだろう!
しかし、気を抜けないので再度G剤をセット。
同時に、F剤もセットした。
送信者 Bee Album 4

ちょっと気にして置かなければならないことがある。

このA群の女王が居なくなったのは、このG剤に起因する原因があるのか否かです。
次、諌早から捕獲してきた群です、
送信者 Bee Album 4

キレイに掻き出してセット!

送信者 Bee Album 4

網が反り返らないように小石を乗せた。

——————–
2013.12.12 の様子
龍馬式B群
送信者 Bee Album 4

諌早群

送信者 Bee Album 4

A群

送信者 Bee Album 4

んん〜〜 諌早群が重症化してきてるなぁ〜

龍馬式B群は、時騒ぎなんかしてて、なんかエラい元気でした。
内検して巣枠の記録も必要だなぁ〜
—————————-
2013.12.13
龍馬式B群
送信者 Bee Album 4

タイルに変えたので表面がつるつるしてるので運び出しやすく成ったかな?

送信者 Bee Album 4
送信者 Bee Album 4

外には運びだしてるので、それでも少し少なくなったかな?

変わったことといえば、昨日から蜂がめちゃ元気になったような気がする。
蜂場の中で一番元気だったので、今日は動画に収めてみた。

次、A群
送信者 Bee Album 4

全く落ちてない!
おまけに今日は花粉を運んでるのがいたよ!

送信者 Bee Album 4

なので、G剤は撤収してF剤のみにしてみた。

次、諌早群
送信者 Bee Album 4

う〜〜ん、今日も落ちてるねぇ〜

送信者 Bee Album 4

今日で、G剤は終わりにしてF剤のみにして様子を見てみることにする。

送信者 Bee Album 4

もし、F剤が有効ならばWで設置だから効き目も早いかな!と思って

—————————————
2013.12.14
龍馬式B群
送信者 Bee Album 4

ん! 今日はいっぱい出てる!

送信者 Bee Album 4

日によってばらつきがあるなぁ〜

隣の龍馬式A群も覗いてみた。

送信者 Bee Album 4

やっぱ、こんくらいだと健全群のようですね。

次、諌早群
送信者 Bee Album 4

下には落ちてないけど、巣門前には落ちている。

送信者 Bee Album 4

F剤は1つにする。

次、A群
送信者 Bee Album 4

昨日とあまり代わり映えなし!

今日から、今現在蜂児出しの症状が見られない群にも予防を兼ねてF剤を入れることにした。
送信者 Bee Album 4
送信者 Bee Album 4
送信者 Bee Album 4
送信者 Bee Album 4
送信者 Bee Album 4

これで、龍馬式A群を除き全部にF剤を入れた。

なんか、F剤を入れたら元気になるんだよねぇ〜
もしかしたら、ハイになってるだけかな!
もしそうだとしたら、これから冬に向かっていくわけだから良くないよなぁ〜

まっ もう少し様子を見よう!

———————————————
2013.12.15
龍馬式B群
送信者 Bee Album 4

諌早群

送信者 Bee Album 4

A群

送信者 Bee Album 4

なんか少し減ったような感じがする!

重症化にストップがかかったかな?

———————————————————————
2013.12.16
龍馬式B群
送信者 Bee Album 4
送信者 Bee Album 4

一日置きかぁ〜出すの!

次、諌早群

送信者 Bee Album 4

次、A群

送信者 Bee Album 4

最近、いい天気の日がないから内検が出来ない!

小春日和の日 こんかなぁ〜
———————————————————————
2014.01.24
久々の記事更新です。
まず、龍馬式B群

う〜〜む
収まってないですねぇ〜
収まる気配が見えません。

隣の龍馬式A群です。

この群、めちゃ元気です。

次、諌早群

この群も、まだ収まってません。
龍馬式B群よりも数が少ないので外への運び出しが間に合っているだけでしょう。

A群は、激しい働き蜂産卵に陥っており消滅間近なのでもう何もしません。

あと1ヶ月半、果たして乗りきれるんでしょうか?

———————————————————————

Comment & Trackback

Trackback are closed.

No comments.

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>