« | »

2013.10.28

龍馬式巣箱の記録〓2013

この記事は、龍馬式巣箱での飼育過程が散乱しないように、また私自身が記録を見やすくするために、1つの記事でずっと内検結果や情報などを足しながら記録したいと思います。


龍馬式巣箱の記録〓2012 はこちらです。
———————————————————————

2013.03.24

龍馬式巣箱による飼育もいよいよ2年目に突入です。
分蜂時期を間近に控えマジ内検を実施した。
送信者 bee Album-3

巣枠が持ち上がらないので、側板を外してみた。

やはり巣板は下まで伸びており、雄蜂の育児房がはみ出したりして巣板の間隔が狭くなっているので途中から上がってこないのだ。
それでは、1枚目から見ていこう。
送信者 bee Album-3

次、2枚目

送信者 bee Album-3

次、3枚目

送信者 bee Album-3

次、4枚目

送信者 bee Album-3

ここから、王台が出来ていた。

送信者 bee Album-3

王台は2つほどあり皆産卵されていた。

次、5枚目

送信者 bee Album-3

次、6枚目

送信者 bee Album-3

ここにも王台があった。

送信者 bee Album-3

次、7枚目

送信者 bee Album-3

ここにも王台があった。

送信者 bee Album-3

次、8枚目

送信者 bee Album-3

次、最後

送信者 bee Album-3

蓋掛けは今日明日にもされそうな感じだった。

こりゃ急いで分割しなければいけないなぁ〜
現在、巣枠は9枚入れてあるが、内検を確実にできるようにするために分割するときに8枚枠に変更して様子を見ることにする。
送信者 bee Album-3

終わって見たら結構な数の蜂が外に出て避難してた。

ん〜〜やっぱり巣枠の下に余裕が無いから出てきたと思うので、巣門枠を作って下に継ぐか!
それにしても、巣枠一つ一つがめちゃ重たかったな!
一人で持ち上がらなはずだ。
———————————————————————
2013.03.25

王台が気になってたんだけど、
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

やはり、蓋掛けされていた。計2個ありました。

なので、さっそく分割する。
王台がない巣枠を5枚新しい巣箱へ移す。
送信者 bee Album-3

王台がある巣枠4枚を元箱に残した。

送信者 bee Album-3

空巣枠を入れ、どちらも8枚とした。

送信者 bee Album-3

一応分けたんだけど、困ったことが発生した。

一所懸命探しても、女王が見当たらない。
まぁもともと女王を探すのが下手なんだけど、それにしても居ない!
産卵されているから、どっちかに居るはずなんだけどなぁ〜
元箱に残っていたらマズイよなぁ〜
こりゃ、見つかるまで毎日内検だぁ〜 !
———————————————————————
2013.03.28

昨日は天気が悪く見ることができなかったので内検した。
行ってみたら、ワンワンうるさく分蜂が始まっていた。
やっぱり、人工分割は失敗だったことに成る。



働き蜂は、元巣箱に戻ったらしくあんまり残っていなかった。

前回は気づかなかったが、王台が伸びていた。
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

王台の先端が下残に接着されていたが、内検の衝撃で剥がれてしまった。
しかし、女王は何処から出房するのか?

状況から、雄蜂ばかりなのでこのままでは「マズイ」ことは明らかなので、
この巣枠と
送信者 bee Album-3

王台付きの

送信者 bee Album-3

この巣枠と

送信者 bee Album-3

交換した。

なお、分蜂の途中に内検したのが悪かったのか、交換が完了した時には静かに成っていた。
分蜂が終わり飛んでいったのか?
それとも、止めたのか? リハーサルだったのか? 定かではないがとにかく収まった。
蜂数はブリブリいるので、分蜂は中止したみたいだ。
まあ、分蜂の最中の巣箱の中はどうなっているのか興味があったけど、巣箱の中はいつもと一緒のような感じで変わりはなかった。
まあ、分蜂してようがしてまいが、私としては結果的に1箱増えればOKとします。
———————————————————————
2013.04.01  巣門枠の追加
内検の際、巣枠の下にスペースが殆ど無いために、危険を感じた蜂達が外に退避してくるために、巣門枠を作って追加した。
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

2つの巣箱は近いために、若蜂が迷わないように一方を焼入れました。

これで多分、迷わんはず!
———————————————————————
2013.06.25
龍馬式巣箱の事をすっかり忘れていた。
前回の内検が4/1日だったので、約3ヶ月もほったらかしだったことに成る。
ほんの少し離れているだけで忘れてしまうなんて・・・・・
かなりモウロクしてるなぁ〜
んで、今年人口分割した群に盛り上げ巣用の継ぎ箱をするべく上蓋を開けてみたら、やっぱり盛り上げていた。
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

内検もしようかな? と思ったけど、巣枠が上がって来なかったので止めた!

時間もないし・・・
送信者 bee Album-3

継ぎ箱をして終わり。

う〜〜ん、多分継ぎの内検は夏の暑い盛りだなぁ〜  (# ゚Д゚)
———————————————————————
2013.09.15

久し振りに龍馬式巣箱を内検した。

送信者 bee Album-3

蓋が開かないので、思い切り開けると

送信者 bee Album-3

なんとも素晴らしい光景が目に飛び込んできた。

黄金色に見えました。
二度見て蓋をして、盛り上げ巣箱を動かそうとしたらこれも固定されてて動きません。
ということは、やはり満タンです! と理解して良さそうです。
こりゃ、採蜜の準備をしなけりゃですな! ワハハハは
んで、もう一箱
送信者 bee Album-3

こっちは、なんかパラパラです。

送信者 bee Album-3

しかし、盛り上げの最中です!

送信者 bee Album-3

う〜〜ん、今年採蜜までは無理っぽいなぁ〜

期待してるので頑張って欲しい!
———————————————————————
2013.09.26

去年は、貯蜜が充分じゃなかったので採蜜を見送ったんですが、今年は満タンなのでついに採蜜しました。

送信者 bee Album-3

龍馬式巣箱は現在2群居るんですが、写真手前のを採蜜します。

送信者 bee Album-3

まず、無駄巣の除去からです。

送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

盛り上げ巣箱を外した所

送信者 bee Album-3

適当な空間があれば、すかさず貯蜜してますねぇ〜

送信者 bee Album-3

よし、採蜜だぁ〜  とおもいきや

送信者 bee Album-3

採蜜用の漬物樽が小さすぎて入りません。

仕方ないので、作業を一時中断してナフコまで走ってきます。
買ったのはこれ!
送信者 bee Album-3

箱がすっぽり入ります。

送信者 bee Album-3

箱を外しました。

送信者 bee Album-3

うっひゃぁ〜

きれ〜〜な色ですねぇ〜
これ以上の蜂蜜は無いでしょう!
最高級品です。
箱はすぐさま掃除して戻します。
送信者 bee Album-3

そして、次々に全摘します。

送信者 bee Album-3

全摘したら、さっさと戻します。

送信者 bee Album-3

みよ! この素晴らしい色!

送信者 bee Album-3

このまま垂れ蜜します。

う〜〜ん  なんともいえん
ただ一言
最高っす!
———————————————————————
2013.10.28
久しぶりの内検です。
軽く1ヶ月以上経過しています。
送信者 Bee Album 4

さてさて

送信者 Bee Album 4

おっ  !

送信者 Bee Album 4

予想以上に盛り上げてるよぉ〜

やるなぁ〜
———————————————————————

Comment & Trackback

Trackback are closed.

No comments.

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>