« | »

2013.09.22

初めてのオオスズメバチ駆除依頼

長年スズメバチの駆除依頼を受けているけれど、何故か今までオオスズメバチの駆除依頼は無かった。

しかし、今日の駆除依頼で電話内容からしてオオスズメバチに違いない!
間違いなく高い確率でオオスズメバチに違いない!
と、心の準備をしながら現場に向かった。
現場を見て、土の中から出入りする大型の蜂を見て、
ああ
よくテレビで放送している「あれ」だわ・・・・
さらに、巣の拡張をしているのか引っ切り無しに土を運び出しているワーカーがかなりいる。
おおぉ〜  と、緊張感は更に高まる!
依頼主さんにいつやりましょうか?
と聞くと、「即 やってくれ!」とのこと・・・・・
そんな・・・・   ・・・・・
わかりました  これから直ぐ駆除致します!
心臓バクバク言わせながら、完全装備するんだけど、あまりの緊張のせいかモタモタして順番を何回も間違えて着こむのにひどく時間がかかった!
よかよか  よかと  と言い聞かせる!
いいかげん時間を掛けても準備は整う!
ええい  ママよ
と、一歩踏み出すと
あの、さっきまでの心臓バクバクはなぜか収まった。
巣門を確認し、駆除方法は定まり、いざ決行!
駆除に入ると、決着は「えぇ〜」っというくらい短時間で終わった。
向こうに気づかれる前に、バルサンを巣門に刺して固定させて、左手にラケット右手にスプレーを持って襲ってくるかもしれん蜂を待ち構えていると、土の中で凄い数の羽音がほんの数秒間したかと思うと、その後めちゃくちゃ静かになった!
送信者 bee Album-3

その間、襲ってくるオオスズメバチは皆無だった。

バルサンを外し、中を覗き見ると結構広い空間があった。
送信者 bee Album-3

巣を取り出そうと試みたが木の根に阻まれ断念した。

帰巣するワーカーを20〜30匹ほど撃ち落とし、今日の作業を終わりとした。
明日、中に駆除剤を流し込んで終わりとする予定です。
終わってみれば、キイロスズメバチ駆除の方がリスクは数倍高いと思った。
ああ、今日もビールが飲めて 良かった!

Comment & Trackback

Trackback are closed.

No comments.

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>