« | »

2013.05.23

新女王蜂確認!

5月7日に一般住宅の壁内に栄巣していた日本蜜蜂を保護したんだけど

送信者 bee Album-3

作業が半分ほど進んだところで、ほぼ無王確定と成った。

6割以上の蜂が右側の押入れの壁内に逃げ込んでしまったからです。
家主から、これ以上の壁の開口は許可されなかったので、無王と分かっていながらでも作業を完了させて、巣箱を蜂場の一部に据えた。
もう、無王とわかっていたので写真など撮る気もしないので記録がないのだが、いつの頃から(多分一週間以上経過していた)か変成王台が出来ていた。
日にち的にまともな女王など生まれるわけないので、写真も撮ってないのだが内検だけは毎日欠かさずしており、多い日は3度も見ていた。
途中、他の群からたまご付きの巣枠を1枚入れ様子を見ていたら案の定変成王台を作り順調に成長していた。
働き蜂産卵の事が気になるので内検時は注意深く見ていたのだが、どうもずっと落ち着き払っていて、まるで女王が居るかのよな大人しさだった。
持ってきた当初は蜂数も少ないので、無王なのは確実でした。
しかし、そのうちに働き蜂も殆どが羽化してしまい蜂数も多くなった。
にも拘らず、働き蜂産卵は起こらず、まともに羽化した変成王台を見つけた。
それが、4日前。
挿入していた巣枠の変成王台の虫は処分されていた。
しかし、内検をすれども新女王の姿を見ることは出来なかった。
まぁ〜蜂数も多くなっていたので、見つけるのが難しく成っていたのは事実だけど・・・
10回以上の内検で女王を確認出来ないのは、そりゃ無いでしょ!
と思っていたら、
いました

送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

いや

そりゃもう
嬉しかったのなんのって   \(^o^)/ 
保護してから17日目ですよ・・・・
こんな事もあるんですね!
あと、まともな産卵をしてくれることを望むばかりです。
なんか、肩の荷が下りたっていうか、なんていうか・・・
よかった

Comment & Trackback

Trackback are closed.

No comments.

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>