« | »

2012.12.16

金稜辺を貰ってきた

8ちゃんねるで知り合った人の所へ蜂友と遊びに行ってきた。

蜂飼い歴10年以上の大先輩でした。
あの久志さんとも知り合いのようなお話をされてました。凄いです。
天気が優れない中、3時間以上も遊んできた。
収穫がありましたね。
待ち箱は、一ヶ所につき3箱以上置くこと。
分蜂時期になると、黒麹入りの焼酎に黒砂糖を混ぜたのをスプレーするとイイらしい!
クロアリがタカりそうな感もしないわけではないが、大丈夫なんかな?
ロケーションバッチリの蜂場をお持ちでした。
中でも、普通のニホンミツバチよりも個体が大きい群を見せてもらいました。
確かに洋バチと同等の大きい蜂でした。しかもかなりの強群です。
こんな群こそ巣枠式で飼い、人工分蜂で確実に増やすべきだと思いました。
金稜辺を沢山お持ちなわけでもないのに、1鉢分けてくださいました。
なんとも太っ腹なお方です。
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

品種は分からないとのことですが、私が持っている原種とは違うことは見れば解ります。

バルブが増えたら蜂友におすそわけです。
いやぁ〜同じ趣味の友が増えるっていいですねぇ〜
島さん、これからよろしくお願い致します。

Comment & Trackback

Trackback are closed.

No comments.

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>