« | »

2012.10.28

龍馬式巣箱の記録〓2012

この記事は、龍馬式巣箱での飼育過程が散乱しないように、また私自身が記録を見やすくするために、1つの記事でずっと内検結果や情報などを足しながら記録したいと思います。

———————————————————————
2012.05.05
今日、朝から見に行った時に背中に花粉が刺さったのが沢山いたから、午後あたり来るかな?
と思っていたんだけど、色々と農作業が忙しく15時過ぎに蜂友と行ってみたら、まさかまさかの龍馬式巣箱に入居してました。
送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2

しかも、既に巣作りも開始しているし、活発に外勤もしている蜂もいる。

そりゃあ確かに六日ほど前から探索ばちの数は多かったけどさ、入居して直ぐに活動するとは・・・・
う〜〜ん、嬉しい限りです。
楽しい養蜂ライフが送れそうです。 たまらんなぁ〜
———————————————————————
2012.05.08

龍馬式巣箱の巣門高さを10ミリから5ミリに下げました。

送信者 Bee Album-2

これで、スズメバチ対策はバッチリです。

ゴキブリ対策は、ゴキが来てから考えようかな!
———————————————————————
2012.05.15
本格的に内検しました。
まず、1枚目の巣枠の様子
送信者 Bee Album-2

順次見ていくと3枚目に女王が居ました。

送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2

人見知りしないタイプの女王みたいなのでよかったです〜  \(^o^)/ 

送信者 Bee Album-2

今日現在、7枚目まで増巣が進んでおり、7枚目の巣枠はこれ↓です。

送信者 Bee Album-2

ちゃんと産卵されています。

送信者 Bee Album-2

それにしても、日本蜜蜂の巣板は綺麗ですね〜 洋バチとは違います。

———————————————————————
2012.05.23
送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2

日本蜜蜂の縦型の巣枠に巣礎を1枚付けてもあまり意味が無い。

和蜂の習性からそのほとんどをカジラれてしまう。
ガイドとして上残に1センチでも付けとけばいい。
もったいないからねぇ〜
———————————————————————
202.05.26
4枚目の巣枠なんですが、王椀が出来ていた。
送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2

まだ、産卵はされてないが、どういうつもり? と聞きたい!

一応、女王を探しました。 確認が必要です。
7枚目にいました。
送信者 Bee Album-2

あと、蜂蜜を給餌していたんだけど、今日から砂糖水も混ぜて給餌し始めた。

送信者 Bee Album-2
砂糖水は写真には収まってないけど、並々についで内検を終えた。
———————————————————————
2012.05.28
一昨日の給餌したのを確認するために内検しました。
送信者 Bee Album-2

無くなっていました。

なので、クリープの瓶での給餌を開始!
送信者 Bee Album-2

———————————————————————

2012.06.02
クリープ瓶で給餌している砂糖水が減っているか確認だけしに行ってきた。
送信者 Bee Album-2

一応減っていることは減っている。しかし、5日も経っているのに減り方が少ない!

大量給餌には向かないみたいだな!飲める蜂数が限られているせいか!
やっぱり、受け皿にこぼすか!
———————————————————————
2012.06.13
砂糖水を作ってきて本格的に給餌を開始。
送信者 Bee Album-2

今日は、1リッター給餌。 ってゆうか2リッター入る容器を買ってこなきゃ〜

ダイソーへ行けぇ〜
———————————————————————
2012.06.17
給餌した砂糖水の様子を見に行ってきた。
送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2

たった1リッターだけだから、あっという間に無くなったことでしょう。

それにしても、蜂数もかなり増えてます。
めちゃ順調です。
また、1リッター追加しました。
送信者 Bee Album-2

巣くずを浮かべておくと、溺れる蜂が居ないですね。

———————————————————————
2012.06.23
ダイソーから容器を買ってきたので、給餌を追加してきた。
送信者 Bee Album-2

砂糖1キロ分入る容器です。

早く盛り上げを見てみたい!
———————————————————————
2012.06.26
三日前に給餌していたのの減り具合を見に行ってきた。
送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2

既に完食してあるんだけど、もしかしたら2日でやっつけとらんか?

2リッターなんて、わけない!ってか?
用意して行ってた2リッターを給餌した。
送信者 Bee Album-2

今度は、28日に見に行ってみよう!

———————————————————————
2012.06.30
給餌をしたついでに8枚目と9枚目を内検しました。
送信者 Bee Album-2

8枚目の巣枠です。

送信者 Bee Album-2

9枚目の巣枠です。

送信者 Bee Album-2

盛り上げるまでには、まだまだですね。

天気が悪く内検には不向きなんで、とりあえず産卵を確認したので、2枚だけの内検と成りました。
———————————————————————
2012.07.07
昨日、一昨日給餌していたのを点検に行ったらここまで無くなっていた。
送信者 Bee Album-2

今回、溺れてる蜂が多かったので、代わりの物を持ってから給餌に行かなければと思っていたのですが、今日時間ができたので木材を切って給餌しに行ってきた。

送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2

これで、溺れる奴は出ないだろう!

———————————————————————
2012.07.08
昨日給餌した分の消費具合を確認しに行ってきた。
送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2

砂糖一キロが丸一日で無くなっています。

今回は、犠牲蜂は一匹も出ていません。
しかし、スゴイなぁ〜
また、砂糖買ってこなきゃ!
———————————————————————
2012.07.10
2012.07.14
2012.07.15
今日も砂糖1キロ分を給餌してきた。
送信者 Bee Album-2

巣枠1枚目の写真です。

送信者 Bee Album-2
もう仕上がっているだろうと思っていたら、まだ余裕があります。
他の巣枠もこんな感じなんで、盛り上げるまでにはまだまだ遠いです。
おまけに今はちょうど蜜源があまり無い時期に差し掛かっているので、消費も凄いでしょうし・・・・
———————————————————————
2012.07.27
夜の巣箱に初めて行ってみた。
送信者 Bee Album-2
送信者 Bee Album-2

まあ、そこそこ溢れていた。

最近、めちゃ忙しくて給餌できていないんですが、山に蜜源がありそうなのでしばらくはいいかな?
———————————————————————
2012.08.12
久しぶりに砂糖1キロ分を給餌に行ってきた。
温度計を見たら37度です。
送信者 Bee Album-2

この巣箱は、日がガンガン当たる場所ですが37〜38度くらいで落ち着いているみたいです。

旋風行動している蜂もわずかだし、中は結構涼しいみたいです。
龍馬式巣箱なかなかいい感じです。
ただ、次回制作するときは巣枠をもう少し小型化しようと思う。
ちょっと、大きすぎたみたいです。
———————————————————————
2012.08.26
久し振りに内検!
送信者 bee Album-3

無駄巣が盛り上がっていた!

送信者 bee Album-3

待望の盛り上げ巣の開始ですかぁ〜 \(^o^)/ 

給餌箱を撤収し、盛り上げ巣も丁寧にカットして、盛り上げ巣用の巣枠をセットし、カットした無駄巣は、巣枠の中に置いた。
さて、どうなるのか?
待ちに待った楽しみが開始された!
———————————————————————
20120901
気になる盛り上げ巣の様子を見に行ってきました。
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

目論見通り、順調に盛り上げてくれています。
うひひひ〜  なんか笑いが止まりません!!!!
———————————————————————
2012.09.09
夕方ちょっと天気が悪かったけど、刺されないように着込んでビデオを撮ってきた。
何しろ、気になるからねぇ〜

———————————————————————
2012.09.30
今日は、内検を通常の上からではなく、側面の板を外して横から盛り上げ巣の様子を見てみた。
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

偶然ですが、盛り上げ巣用巣枠の中だけで貯蜜させることに成功しています。

つまり、継ぎ箱は外せるので下段の内検が可能なんです。



まあ、下の段を内検することは採蜜するまでに無いとは思いますが、なんかちょっと嬉しいっていうか、こうすれば巣枠の中だけで盛り上げ巣貯蜜をさせることが分かったのが大きい。

———————————————————————
2012.10.28
久々の記事更新です。
送信者 bee Album-3

最近になって気になっているのが、門番が大杉!ること。

送信者 bee Album-3

そこで、巣枠を内検して見ることに!

盛り上げ巣用の継ぎ箱を外してみた。
送信者 bee Album-3
送信者 bee Album-3

一番奥の巣枠を持ち上げて見たんだけど、途中でつかえて上がってこない!

しかも、めちゃ重い!下の箱は満タンです。
だから、溢れ気味に成っているんだろう!
無理に上げるとよくないので、巣枠の点検は見送りました。
盛り上げ巣は、半分くらいの貯蜜量な感じです。
下の箱は一杯に成ってると思うので、これから上に貯蜜されるんだろうと思う。
と言う事は、セイタカアワダチソウの蜜が入るってことでしょうか?
既に、ちょっと臭ってましたが・・・・
まあ、来春にはニオイも無くなっていることに期待してます。
———————————————————————

Comment & Trackback

Trackback are closed.

No comments.

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>