« | »

2011.09.27

洋バチを頂きましたぁ〜\(^o^)/

昨日、蜂友の蜂友から洋バチを頂きました。

なんでも、お孫さんがやんちゃであぶないので蜂飼いをきっぱり辞めるそうです。
なので、夕べ蜂友と一緒に引き取りに行って来ました。
そこは、うちからそう遠くないのですが、自然が豊かなのかオオスズメバチがわんさかいます。
捕獲器に沢山入っていました。
危なくて内検もろくすっぽできないそうです。
巣門は、設置してから一時間ほどしてから開放した。
んで、今朝一緒に頂いてきたスズメバチ捕獲器を一応取り付けて出勤したんですが、昼過ぎに帰ってきたら姫スズメバチが二匹かかっていた。
それだけで、外勤が出来ずにビビリまくっていた。
うちの蜂場では、この捕獲器は必要ないとの判断から取り外し、さっそく内検した。
貯蜜は殆ど無くカラカラだった。
育児も活発ではない。
おまけに、飛べない働き蜂が付近を這いずりまわっている。
蜂数は、まあまあいる。
送信者 Bee Album-2

女王もいた。

送信者 Bee Album-2

にしても、年季の入った巣枠です。

みな真っ黒けです。
産卵はわずかだがあった。
有蓋蜂児枠に余裕があると判断したので、1枚消滅寸前群に移した。
代わりに、採蜜して掃除されていない巣枠を4枚入れ変えて掃除をお願いした。
お腹空いていたのか、すんごい群がりようだった。
捕獲器を外し、蓋を開けしばらくすると、時騒ぎが始まった。
この時騒ぎは、日没前の18時頃まで4時間以上延々と続いていた。
向こうでは、オオスズメバチのせいで、外に出たくても出来なかったのだろうと思う。
捕獲器を外してから、外勤が激しくなり、それは日没まで続いた。
もちろん、花粉運びも活発でした。
もう、越冬の準備に入らなければいけない季節に入っていますので、育児、産卵、貯蜜と頑張ってもらわなければなりません。
ありがとうございました。

Comment & Trackback

Trackback are closed.

No comments.

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>