« | »

2010.09.04

電気埋線器の制作

巣枠に巣礎を貼るのに、熊谷養蜂場から金子式埋線器を買っていたんだけど、いちいちバーナーで加熱するのが性格的にめんどい!!

じゃあ、電気埋線器買えよ!っていう話なんだけど、高い!!
それで、金子式埋線器が6ミリなので、6ミリの半田ごてならいけるんでは??
という事で、ダイソーから630円で60Wの半田ごてを買ってきました。
金子式埋線器をこて先と同じ寸法でカットして取り付ければ完成です。
・・・のハズだったんだけど、実際にはこて先は5ミリしかない。
仕方がないので、サンダーで削りました。削ったのが下の写真
送信者 Bee Album

んで、取り付けてみました。

送信者 Bee Album

んん〜バッチリやん \(^o^)/ 

そしてプラグを差し込んでみる。
なにやら煙が出てきて1分ほど動揺する!!
が、一度も使用していなかったので多分異常ではないハズ・・・

何はともあれ、早速使ってみました。
送信者 Bee Album

ちゃんと使えました。

材料費は、半田ごて630円、金子式埋線器840円=1470円です。
まっ金子式埋線器の送料は入れてませんけど・・・
これで、電気があってもなくても巣礎張りが出来るようになりました。
しかし、巣枠で蜂を飼うのはお金が掛かります。 (T_T)

Comment & Trackback

Trackback are closed.

No comments.

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>