« | »

2010.09.29

7枚キット到着

分離器を買った例の格安養蜂店から、洋箱の7枚キットが到着した。

送信者 Bee Album

届いてビックリ、おいおい裸だよ〜〜

幸い、運送屋さんが丁寧に運んでくれたみたいで傷らしき物は着いていませんでした。
セーフ \(^o^)/ 
早速組み立ててに掛かりました。
まず最初に、エライ毛羽立っているので、毛羽取りから始めます。
そして、角がささくれ立っているので、刺さらないように面取りもしなければなりません。
それが済んでようやく組み立てに入ります。
いざ、組み立てに入ると割と早く終わりました。
送信者 Bee Album

この箱で日本ミツバチを飼う予定なので、底板は取り外せるようにあとで加工します。

また、5組あるので継ぎ箱も作る予定です。
上蓋に換気窓がないので、ルーターなんかで設けたいと思います。
このキット、材質は何か(日本産ではない!)分かりませんが、集成材を使用しています。
一応寸法カットは正確なので、一応ちゃんと組み上がりました。
これで、14,805円(送料、代引き込み)÷5組=1組が2,961円なので、まあ悪くない!
巣枠を押し込んだら8枚入りました。
送信者 Bee Album

引き上げるときに苦労するので、やっぱ7枚ですね。

それと、部材で5ミリ厚の板が2枚余りました。
送信者 Bee Album

これって、何処に使うんだろう?

キット以外何も入っていなかったので、私には分かりません。
キットを梱包するにあたり、ガタツキ防止のため?
いや違うな!
まぁ、いいけど・・・A4の紙1枚にねぇ〜〜・・・・・
2010.10.07
上蓋に二カ所トリマーで穴を開け、内側からプラ網を張りました。
送信者 Bee Album

また、底板と本体をビス留めにして、掃除を出来るようにしました。

送信者 Bee Album

後は、外観をどうしようか思案中です。

Comment & Trackback

Trackback are closed.

No comments.

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>